人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、永井信夫・代表取締役専務製造本部長が逝去

ゲームビジネス その他

任天堂は同社代表取締役専務製造本部長の永井信夫氏が22日に胃がんのため奈良県内の病院で死去したと発表しました。

永井氏は1945年3月21日奈良県出身。1967年に任天堂に入社、2000年に取締役に就任、2002年に常務取締役。2004年から代表権のある専務取締役として岩田聡社長を中心とする集団指導体制の一員として経営を担ってきました。死去に伴い任天堂の代表取締役は5名となりました。

葬儀・告別式は25日11時から奈良県大和郡山市美濃庄町170の1、風の杜ホールで。喪主は長男の邦仁氏。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

    VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  4. 【朝刊チェック】あの商品は今、セガの幼児向け電子知育玩具“ピコ”(3/10)

  5. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  6. 【GDC2010】任天堂、坂本賀勇氏が初めて明かすゲーム作りのアプローチ

  7. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. ゲーム版「ギネスブック」が発売決定―ゲームにまつわる世界記録を収録

  9. ゲーム実況者をプロデュースする「ワタナベアマダクション」設立、ドワンゴとワタナベエンターテインメントの合弁会社

  10. 和田洋一氏、スクウェア・エニックスとの契約を終えシンラ・テクノロジーでクラウドゲームに専念

アクセスランキングをもっと見る