人生にゲームをプラスするメディア

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』新システムは「変わり身ゲージ」「キャンセルチャクラダッシュ」

ソニー PS3

バンダイナムコゲームスは、PS3/Xbox360ソフト『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』の最新情報を公開しました。

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』は、忍道対戦アクション「NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム」シリーズの最新作。過去に発売されたシリーズ同様に、今作もサイバーコネクトツーが開発を手掛けます。アニメで登場した最新のキャラクターはもちろん、少年篇に登場した懐かしのキャラクター達も総登場し、タイトル名の通り世代を越えてキャラが集結。これまで見ることの出来なかった、時代を超えた夢の忍バトルが実現しています。

今回は新バトルシステム「変わり身ゲージ」「キャンセルチャクラダッシュ」などの導入判明とともに、ビジュアルが多数公開となりました。

本作のストーリーモードは、うずまきナルトや、うちはサスケといった原作での主役キャラクターだけではなく、今まで原作・アニメなどで語られることの無かったキャラクター達の物語も明らかにされるとのこと。各キャラクターのストーリーのオープニングとエンディングには、「スタジオぴえろ」が制作した新作アニメーションが使用されており、その合計時間は65分以上に及ぶものとなっています。

さらに、前作からバージョンアップしたキャラクターなども複数存在。キャラクター固有の強さに依存しない、対戦ツールとして楽しめる忍バトルとなっています。システム面では、世界のユーザーと強さを競う「ランクバトル」や、自身がホストとなって「トーナメントバトル」を開催できるようになりました。

新たなバトルシステムとして、「変わり身ゲージ」が導入されることが判明。従来のストームシリーズのバトルでは、変わり身の術の使用に制限がありませんでしたが、本作では変わり身の術の回数が制限されます。これにより、変わり身の術を使うタイミングがより重要となっています。変わり身の術を使用する度に「変わり身ゲージ」は減少しますが、時間の経過とともに回復します。

さらに、全ての行動をキャンセルすることが出来る新システム「キャンセルチャクラダッシュ」も導入されました。いままではコンボ攻撃を最後まで行うと、自分の攻撃は終了となりましたが、今作ではコンボの最中にキャンセルチャクラダッシュを使用することで、キャラクターの行動をすべてキャンセルし、再度コンボ攻撃を仕掛けることができます。

キャンセルチャクラダッシュを有効的に使用することで、相手に反撃の間を与えることなく攻撃を続けることができます。ただしキャンセルチャクラダッシュは、チャクラゲージを使用するため、チャクラゲージが少ない状態では使用できません。

『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームジェネレーション』は、2012年2月23日に発売予定で価格は7,330円(税込)です。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

    『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  4. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  5. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  6. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  7. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  8. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  9. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  10. 『フォートナイト』誘導ミサイルが削除へ―ユーザーからのフィードバックを反映

アクセスランキングをもっと見る

1