人生にゲームをプラスするメディア

『RAYFORCE』配信開始 ― 往年の名作シューティングがiPhoneで復活

タイトーは、iPhone/iPod Touch向けに『RAYFORCE(レイフォース)』を配信開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
タイトーは、iPhone/iPod Touch向けに『RAYFORCE(レイフォース)』を配信開始しました。

『RAYFORCE』は、1993年にアーケード向けに登場し、後に『RAYSTORM(レイストーム)』『RAYCRISIS(レイクライシス)』と続くシューティングゲーム「レイシリーズ」の3部作の第1弾タイトルです。iPhone/iPod Touch版では、往年のアーケードゲームそのままのプレイとスマートフォンならではのプレイを楽しむことができます。

シューティングゲームでありながらストーリーを感じさせるドラマティックな演出、2Dでありながら「多重ラスタースクロール」を駆使した美麗なグラフィック、多数の敵を一掃できる爽快感あふれる「ロックオンレーザー」など、数多くのユーザーを魅了し高い評価を得ている本作ですが、iPhone/iPod Touch版でも当時のアーケード版の魅力を完全再現しています。

操作モードは、指1本で簡単に楽しめるiPhone向けに最適化された「iPhoneモード」と、往年のアーケードゲームの操作感をそのままに当時の攻略が楽しめる「ARCADEモード」を搭載。また、ショットは、誰でも気軽にプレイできる「AUTOモード」とロックオンレーザーで高得点を狙える「MANUALモード」から選択が可能です。

画面モードは、液晶画面一杯にダイナミックな画面で楽しめる「ZOOMモード」、アーケード版そのままの解像度で当時の雰囲気をあじわえる「ORIGINALモード」を搭載しています。更に、コンシューマー版でのみ公開されていたバックストーリーの設定データを収録し、本作のの世界観をより深く堪能することができます。

Game Centerにも対応しており、グローバルなランキングを目指したり、さまざまなアチーブメントの獲得など、iPhoneならではの楽しさも満載です。



シューティンゲーム初心者から当時アーケードで楽しんでいたコアユーザーまで幅広く楽しめる仕様となっているの本作。往年の名作シューティングを気軽にプレイしてみてはいかがでしょうか。

『RAYFORCE』は、好評配信中で価格は1,000円(税込)です。

TAITO Corporation

(C)TAITO CORP.1993,2012
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』12月のアップデート情報が公開―真名隠し対象サーヴァントにバトルボイス選択機能が追加!

    『FGO』12月のアップデート情報が公開―真名隠し対象サーヴァントにバトルボイス選択機能が追加!

  2. コミュディ期間中にわざマシンを使えば限定技を覚えるのか、徹底検証!【ポケモンGO 秋田局】

    コミュディ期間中にわざマシンを使えば限定技を覚えるのか、徹底検証!【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『アズレン』「コミケ95」出品グッズが続々公開中―「エルドリッジのスマホケース」や「描きおろし2019年カレンダー」など目玉商品盛り沢山!

    『アズレン』「コミケ95」出品グッズが続々公開中―「エルドリッジのスマホケース」や「描きおろし2019年カレンダー」など目玉商品盛り沢山!

  4. 『FGO』読者が最初に絆レベル上限開放したサーヴァントを大公開!嫁サバと使用率、多く選ばれたのは果たして・・・【アンケート】

  5. 『FGO』第2部第3章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」を考察【特集】

  6. 『オルサガ』“3部完結記念ガチャ”&“1日1回10連ガチャ無料”などが実施!この機会に強力なユニットを手に入れよう

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『FGO』現在出ている情報からカルデアの年表を考察【特集】

アクセスランキングをもっと見る