人生にゲームをプラスするメディア

PS3『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』50万本突破、実に5年ぶり

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』が50万本を突破したと発表しました。

ソニー PS3
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』が50万本を突破したと発表しました。

『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』は、2011年12月1日に発売されたプレイステーション3ソフトです。2001年よりアーケードでスタートした『機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオン』以来、アーケードでは9作品、家庭用では8作品リリース。本作は『機動戦士ガンダムVS.』シリーズ10周年記念タイトルとして発売されました。

10周年作品と言うことで、ファンからの期待の声も高く、家庭用初のオンライン対戦実装で白熱のバトルが手軽に楽しめる内容も後押しして、発売から約1ヵ月となる2012年1月6日に国内出荷本数50万本を突破しました。

また、『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』のプロデューサーである後藤能孝氏からコメントも届いています。

「この度、『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』が、2006年12月に発売したPlayStation2用ソフト『機動戦士ガンダム連合vs.Z.A.F.T.II PLUS』以来、5年ぶりに累計出荷数50万本を突破しました。応援いただきました皆様、本当にありがとうございます。『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』は、日本ゲーム大賞でのフューチャー賞受賞ならびに、発売前のゲームレビューでも大変高い評価をいただきました。ネットワーク環境が整っているお
客様はご自宅でアーケードゲーム機さながらのチーム対戦をお楽しみいただけます。また、一人でプレイするシングルモードも充実していますので、極限進化したガンダムゲームを、本年も引き続きお楽しみいただければと思います。これからも皆様に喜んでいただけるタイトルを世に送り出し、世界中の皆様に楽しんでいただけるように、気を引き締めて頑張ってまいります」

バンダイナムコゲームスは、今後も様々なプラットフォームでキャラクターIPを軸にしたコンテンツビジネスを展開していくとコメントしています。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』は、好評発売中で価格は8,380円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 【実体験】PS5が壊れた時の修理の流れと、壊れる前にしておくと良いこと

    【実体験】PS5が壊れた時の修理の流れと、壊れる前にしておくと良いこと

  4. 『原神』Ver.2.8で「ウィークリー任務(紀行)」に嬉しい調整!アプデ前の“クリア状況”が引継ぎに

  5. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  6. 『サイバーパンク2077』街中で見かけた気になる日本語12選! 相撲や四字熟語も溶け込んでいるぞ

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  9. 『咲-Saki-全国編』カスタマイズ/育成システムなどが公開!店舗特典の描きおろしイラストも

  10. 『原神』オルタコスチュームは具体的にどこが違う?現在の衣装と見比べてみた

アクセスランキングをもっと見る

  • Game*Spark(ゲームスパーク)
  • インサイドちゃん