人生にゲームをプラスするメディア

PS3『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』50万本突破、実に5年ぶり

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』が50万本を突破したと発表しました。

ソニー PS3
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』が50万本を突破したと発表しました。

『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』は、2011年12月1日に発売されたプレイステーション3ソフトです。2001年よりアーケードでスタートした『機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオン』以来、アーケードでは9作品、家庭用では8作品リリース。本作は『機動戦士ガンダムVS.』シリーズ10周年記念タイトルとして発売されました。

10周年作品と言うことで、ファンからの期待の声も高く、家庭用初のオンライン対戦実装で白熱のバトルが手軽に楽しめる内容も後押しして、発売から約1ヵ月となる2012年1月6日に国内出荷本数50万本を突破しました。

また、『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』のプロデューサーである後藤能孝氏からコメントも届いています。

「この度、『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』が、2006年12月に発売したPlayStation2用ソフト『機動戦士ガンダム連合vs.Z.A.F.T.II PLUS』以来、5年ぶりに累計出荷数50万本を突破しました。応援いただきました皆様、本当にありがとうございます。『機動戦士ガンダムEXTREME VS.』は、日本ゲーム大賞でのフューチャー賞受賞ならびに、発売前のゲームレビューでも大変高い評価をいただきました。ネットワーク環境が整っているお
客様はご自宅でアーケードゲーム機さながらのチーム対戦をお楽しみいただけます。また、一人でプレイするシングルモードも充実していますので、極限進化したガンダムゲームを、本年も引き続きお楽しみいただければと思います。これからも皆様に喜んでいただけるタイトルを世に送り出し、世界中の皆様に楽しんでいただけるように、気を引き締めて頑張ってまいります」

バンダイナムコゲームスは、今後も様々なプラットフォームでキャラクターIPを軸にしたコンテンツビジネスを展開していくとコメントしています。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』は、好評発売中で価格は8,380円(税込)です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』一番欲しい稲妻キャラは誰?1,800人以上が選んだ投票結果―1位はダントツの800票超え!

    『原神』一番欲しい稲妻キャラは誰?1,800人以上が選んだ投票結果―1位はダントツの800票超え!

  2. 『Apex Legends』敗北時の切断によるRP維持を取り締まるBANが執行―BAN対象のほとんどがPS4プレイヤー

    『Apex Legends』敗北時の切断によるRP維持を取り締まるBANが執行―BAN対象のほとんどがPS4プレイヤー

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【8月2日】─「ゲオ」が抽選受付を開始、ソフマップ3店舗も店頭で受付

    「PS5」の販売情報まとめ【8月2日】─「ゲオ」が抽選受付を開始、ソフマップ3店舗も店頭で受付

  4. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  5. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  6. PS Plus加入者は8月3日より無料で遊べる!新作バトロワACT『Hunter’s Arena: Legend』来月発売

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【7月26日】─通常版の当選倍率は20倍以下、「ノジマオンライン」が明らかに

  8. 「PSPの購入機能」終了が7月6日に延期―引き続きPS3やVitaからコンテンツを購入してプレイ可能

  9. 何がカット・変更された?『サイバーパンク2077』初日パッチ適用前のビルド調査プロジェクトがスタート

  10. 『DEATH STRANDING』全世界売上500万本を達成―PC/PS4版を合わせた2021年3月時点での累計

アクセスランキングをもっと見る

  • Game*Spark(ゲームスパーク)
  • インサイドちゃん