人生にゲームをプラスするメディア

『The Elder Scrolls V: Skyrim』に登場するあのドラゴン、実はマリオ役の声優が演じていた(ネタバレ注意)

その他 全般

海外版ではアカデミー賞ノミネート俳優が採用されるなど、その豪華声優陣でも話題となった『The Elder Scrolls V: Skyrim』ですが、発売から約1ヶ月が経過した本日、スタッフロールの中から新たにCharles Martinet氏の名前が確認された事が海外サイトGaming Everythingにて報じられています。

Charles Martinet氏はマリオシリーズにて主役のマリオを筆頭に、ルイージ、ワリオ、ワルイージ、さらにはキノピオなど脇役の声までもを全世界共通で務めており、世界で最も有名なゲーム声優と言えるでしょう。

さらに『The Elder Scrolls V: Skyrim』にて演じているのはチョイ役では無く、世界のノドに住むグレイビアードの長、メインクエストで重要な役割を果たしているドラゴンParthurnax(パーサーナックス)だと言うのだから驚きです。

果たして英語版をプレイした方の中で、彼のドラゴンボイスがマリオの声だと気づいた人は居たでしょうか・・・。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

    【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】他人のガチャ自慢が耐えられない

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】他人のガチャ自慢が耐えられない

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

  5. 【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る