人生にゲームをプラスするメディア

『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-』隠しシナリオ「SEQUENCE X」と23人目の参戦キャラ情報が解禁

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブル用ソフト『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブル用ソフト『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-』の最新情報を公開しました。

本日は「砕け得ぬ闇」の最終形態、隠しシナリオ「SEQUENCE X」の存在、そして23人目の参戦キャラクターなどが公開されました。

まずは「砕け得ぬ闇 最終形態」(CV:阿澄佳奈)が解禁。この戦闘モードになると、人格が変わり、自分の意思で破壊をし始めてしまうとのことです。最終形態の「砕け得ぬ闇」は強烈な攻撃を繰り出すため、油断していると、あっという間にやられてしまうことでしょう。そして、最終決戦には、なんと「ユニゾンはやて」も登場。果たしてなのはやフェイト、ユニゾンはやてたちみんなは、「砕け得ぬ闇」を止めることはできるのでしょうか。

そして「ストーリー」をクリアすると、隠しシナリオ「SEQUENCE X」をプレイ可能となることも判明。さらに23人目のプレイアブルキャラ「ユーリ・エーベルヴァイン」(CV:阿澄佳奈)も登場です。

ユーリ・エーベルヴァインは、巨大なビームサーベルの様なものを左右に広げ、正面で交差させる「エターナルセイバー」、リング状の巨大な弾を高速で放つ「ヴェスパーリング」、動けない相手に巨大な槍を当てる「ジャベリンバッシュ」といった強力な技を繰り出します。「フルドライブバースト」ヒット時には、トリガーカットインも。ユーリのFDB(フルドライブバースト)「エンシェントマトリクス」のビジュアルも、今回公開されています。

さらにおまけ要素も判明しました。各キャラクターで「アーケードモード」をクリアすると、使用キャラの特別イラストが解放されるとともに、使用キャラから激励の言葉が送られるようです。全員使い込んで、「アーケードモード」を完全制覇しましょう。

また、ストーリー中、特定のキャラでの組み合わせだと、FDB演出時にキャラクターのセリフが変わるとのこと。色んな組み合わせがあるようなので、いろんな組み合わせを試してみましょう。

『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-』は好評発売中。価格は通常版が5,229円(税込)、限定版「GOD BOX」が13,629円(税込)です。

(C)都築真紀 (C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  2. 「発売まで、ぜひ皆さんにザワザワし続けてほしいですね!」『新サクラ大戦』開発者インタビュー【TGS2019】

    「発売まで、ぜひ皆さんにザワザワし続けてほしいですね!」『新サクラ大戦』開発者インタビュー【TGS2019】

  3. 『シスロワ』から『ガンパレ』開発秘話も飛び出したアルファ・システム首脳陣インタビュー!リメイクの可能性にも迫る【TGS2019】

    『シスロワ』から『ガンパレ』開発秘話も飛び出したアルファ・システム首脳陣インタビュー!リメイクの可能性にも迫る【TGS2019】

  4. 『白き鋼鉄のX』試遊&まさかのボウリング!?大人も子供も楽しめたインティ・クリエイツブース【TGS 2019】

  5. PS4『モンハンワールド』、『アイスボーン』の購入に関わらず33GBのアップデートが必要―要素の追加や多数の調整

  6. 『Marvel's Avengers』ステージレポ―実機プレイによるヒーローたちのド派手な活躍に大興奮!【TGS2019】

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 『トロピコ 6』破天荒なプレジデンテにエレコミ今立のツッコミが止まらない!TGSスクエニステージレポ【TGS2019】

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』マカ錬金の「古代竜人の錬金術」で不具合確認―次回アップデートで修正へ

  10. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

1