人生にゲームをプラスするメディア

ソニック20周年ついに完走!感動のフィナーレ、「ソニック ジェネレーションズ ファン感謝祭」イベントレポート

セガは、東京ジョイポリスにて「ソニック ジェネレーションズ ファン感謝祭」を12月23日に開催しました。その様子をレポートします。

その他 全般
セガは、東京ジョイポリスにて「ソニック ジェネレーションズ ファン感謝祭」を12月23日に開催しました。その様子をレポートします。

東京ジョイポリスでは、25日までソニックファンには嬉しいイベント満載。UFOキャッチャーのソニック台がお得になっていたり、ジョイポリスでしか遊ぶことのできない「ソニックカーレーシング」が無料でプレイ可能。ほかにも限定グッズの販売はもちろん、非売品のオリジナルステッカーがもらえるスタンプラリーなどもあります。

この日はお昼から『ソニック ジェネレーションズ 白の時空』のタイムアタック大会の予選が行われました。100人を軽く超えるファンが集結し、ニンテンドー3DSの『すれちがいMii広場』では『ソニック』への愛を語るMiiたちが続々と訪れてきます。

2011年は『ソニック』シリーズの20周年。1年を通してファン大興奮のイベントが目白押しでしたが、ラストを飾る“ファン感謝祭”は本当にすごかった!タイムアタック大会の予選にエントリーして当選した人には、クラシカルなデザインが目を引くオリジナルトートバッグが贈られました。さらには、キリ番として70位まで超豪華なプレゼントが贈られたんです。その豪華な内容に、番号とグッズが発表されるたびに歓声が飛び交います。その内容というのも、

10位ソニック シリーズ プロデューサー 飯塚隆賞
・サイン入りポーチ、日本未発売グッズ詰め合わせ

20位 ソニック20周年委員会賞
・エミーの帽子、プライズフィギュア詰め合わせ

30位 ソニック シリーズ デザイナー 上川裕司賞
・サイン入りポーチ、日本未発売エッグマングッズ

40位 ソニック シリーズ サウンドディレクター 瀬上純賞
・日本未発売コミック、フィギュアなど

50位 ソニック ジェネレーションズ 白の時空 ディレクター 宮本裕司賞
・サイン入りポーチ、日本未発売グッズ詰め合わせ

60位 COSPA賞
・ソニックグッズ詰め合わせ

70位 ジョイポリス賞
・20周年限定プライズ ソニック懐中時計

当選して大喜びするファンに、壇上にいるプロデューサーの飯塚隆氏、ディレクターの宮本裕司氏も終始笑顔。タイムアタックに選ばれたステージは「ACT2 グリーンヒル」でしたが、30位からはタイムがもう2分を切っていることに宮本氏もビックリ。プレゼントの発表が終わったあとはいよいよTOP3による決勝戦です。

壇上に上がったのは、3位のウェアホッグのおっかけさん、2位のナノダイアさん、1位のジェノさん。3人とも1分50秒を切る強者揃いです。観客の前、しかもこんなに大勢となると3人とも大緊張の様子。ファンから応援のかけ声がかかるなか、グリーンヒルを目にも留まらぬ速さで駆け抜けていきます。その鮮やかなプレイと、まだ見ぬタイムへの挑戦に、ファンも一喜一憂ドキドキです。

ウェアホッグのおっかけさんとナノダイアさんは緊張のためか途中少し失速をしたものの、立て直し無事にゴール。1位のジェノさんは予選では1分48秒49でしたが、決勝では1分47秒94を叩き出しました。宮本氏、飯塚氏ともに「デモプレイ」と言わしめたジェノさんのプレイ。司会を務めるセクシー斉藤さんの実況がさらにプレイを盛り上げ、「ジェノが音速の世界へ!」との言葉とともにソニックがゴールを目指して駆け抜けていく姿にはもう会場中が感極まっていると言ってもいいほどでした。

拍手喝采のなか順位を変えずに終わった決勝でしたが、まだ終わりません。ソニックが登場し、3人には宮本氏と飯塚氏から賞状とサイン色紙とともに、3位には記念リング、2位には『ジェネレーションズ』フィギュア、1位には世界で1000体しか存在しない限定20周年フィギュアが贈られました。

次はファンが全員で参加するクイズ大会へ。飯塚氏は「最初作ったのは難しすぎると言われてグレードを下げた」と語りましたが次々と正解していくファンたち。残ったファン全員に限定ピンバッジが贈られるのですが足りなくなるため、急遽さらに難易度を上げた問題が出されました。しかし、これもまたファンのほとんどがクリア。開発陣も驚きを隠せない様子ですが、限りがあるため飯塚氏とのジャンケンで残った人に贈られることになりました。

ラストを飾るのはサウンドディレクター瀬上純氏によるスペシャルライブ。『ジェネレーションズ』から5曲を演奏後、後半では瀬上氏が20年前にバンドを組んでいた時のボーカル・ヨサカさんが登場。クリスマス前ということで、おなじみのクリスマスソングをロックアレンジで5曲披露されました。

瀬上氏が一番好きなクリスマスソング「Let It Snow」になると、会場に雪が降る演出が!これにはファンもビックリ。どの曲もこの会場でしか聞けないアレンジ、さらにはアンコールではみんな大好き「City Escape ACT2」が演奏されソニックにとってもファンにとっても思い出に残る素敵な1日となりました。

(C)SEGA
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

    まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  2. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

    「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  3. 「涼宮ハルヒ」2018年に“古キョン”がTwitterトレンド1位獲得! 大きなおねえさん達、大騒ぎ

  4. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  5. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  6. 30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  9. TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話をNHK BSプレミアムで再放送…4月7日よりスタート

アクセスランキングをもっと見る