人生にゲームをプラスするメディア

「カプ本」Vol.2発売 ― 『バイオハザード リベレーションズ』の設定画など見所満載

カプコンは、オールカプコン総合情報誌「カプ本(かぷぼん)」のVol.2が発売されました。

その他 全般
カプコンは、オールカプコン総合情報誌「カプ本(かぷぼん)」のVol.2が発売されました。

「カプ本」は、ゲームや漫画を多数掲載したカプコンの総合情報誌。12月22日に発売されたVol.2では『モンスターハンター3(トライ) G』を巻頭で特集。表紙イラストを担当した漫画家・真島ヒロ氏をゲストに迎え辻本プロデューサーと藤岡ディレクターらが『モンスターハンター3 G』を徹底プレイするといいます。

今回は初公開のものを大量に含む50点以上の設定画も掲載されており、同社のゲームファンにはたまらない一冊となっているといいます。たとえば『ドラゴンズ ドグマ』の世界で息づくキャラクターや、職業、武器などの設定画を公開。プロデューサー小林裕幸氏とディレクター伊津野英昭氏のインタビューが公開されています。

また『バイオハザード リベレーションズ』では、主人公ジルをはじめとする登場人物と、本作初登場となる新クリーチャーの設定画が解説インタビューと共に掲載。そのほか、カプコンのオンラインアクションゲームやソーシャルゲームで使用できるシリアルコードとイベントコードが4点付いてきます。

これだけ内容が充実していると、同社のファンでなくとも一読の価値があるのでは。

「カプ本 Vol.2」は、好評発売中で価格は900円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《D》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ドラクエ』映画公式による“ビアンカVSフローラ”の花嫁アンケートが開催!リプ欄には「デボラ/ルドマン派」も登場し盛り上がる

    『ドラクエ』映画公式による“ビアンカVSフローラ”の花嫁アンケートが開催!リプ欄には「デボラ/ルドマン派」も登場し盛り上がる

  2. 【コスプレ】「もう大人なんだから」あどけない中国レイヤー・橘子は無邪気に笑う【写真38枚】

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 【コスプレ】ああ…なんて甘美な!『アズレン』中国公式レイヤー・natsume“劇場”の幕開けだ【写真20枚】

  5. 【コスプレ】中国レイヤー洛洛子の洗練された存在感に引き込まれる!断じて美しいだけではない【写真24枚】

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】あんまり『スプラトゥーン2』を遊んでないのにもうフェスが終わっちゃう

アクセスランキングをもっと見る

1