人生にゲームをプラスするメディア

米長邦雄、コンピュータ将棋ソフト「ボンクラーズ」に敗れる……「責任を取って引退する」?

 日本将棋連盟は21日、米長邦雄氏(会長・永世棋聖)がコンピュータ将棋ソフト「ボンクラーズ」に敗戦したことを発表した。

その他 全般
「敗戦の責任をとって引退」?と宣言
  • 「敗戦の責任をとって引退」?と宣言
  • 対局イベント記者会見の模様(10月6日)
  • 米長邦雄氏のTwitterページ
 日本将棋連盟は21日、米長邦雄氏(会長・永世棋聖)がコンピュータ将棋ソフト「ボンクラーズ」に敗戦したことを発表した。

 この対局は、「米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズプロ棋士対コンピュータ 将棋電王戦」のプレマッチとして、東京都渋谷区の鳩森八幡神社社務所内「シクロスタジオ」で行われたもの。ボンクラーズが先手、米長邦雄永世棋聖が後手だったが85手でボンクラーズが勝利した。来年1月14日には本番となる対局が行われる。

 「ボンクラーズ」は伊藤英紀氏が開発した将棋対局ソフト。日本将棋連盟が特別協力した、コンピュータ将棋協会主催の『第21回世界コンピュータ将棋選手権』では優勝を納めている。

 米長氏はふだんからTwitterを利用しており、駄洒落の多い、ひょうひょうとした書き込みで人気だ。今回の敗戦でも、自身のTwitterで、「昨日はコンピュータにこっぴどく負けました。余りにもひどい。谷川専務に『責任を取って引退する』と言いました。谷川『?』 そうか既に引退してたのか。」とツイートしている。米長氏は2003年に現役引退済み。通算成績は1103勝800敗1持将棋。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Fate』Prisma☆Klangfestのイリヤがフィギュア化!ステージ上で熱唱する魔法少女を魅力たっぷりに再現

    『Fate』Prisma☆Klangfestのイリヤがフィギュア化!ステージ上で熱唱する魔法少女を魅力たっぷりに再現

  2. 『FGO』英霊正装を纏ったマシュがフィギュアになって登場!二周年記念の思い出をその手に

    『FGO』英霊正装を纏ったマシュがフィギュアになって登場!二周年記念の思い出をその手に

  3. 「ポケモンマーク」×「文字」で作るオーダーメイドネックレス1月25日発売!ピカチュウ、イーブイなど19種類がラインナップ

  4. 特別カラーの『レトロフリーク』が数量限定で1月31日より発売!新色の周辺機器も登場

  5. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを公開!クリックで服が透け…

  6. 『ダークソウル』束の間の安息を与える「篝火」がスタチューで登場―ライトアップギミックにより“灯す瞬間”を再現

  7. 「ドラゴンボール」新作ゲームの情報が明らかに―「Z」世界を舞台にしたアクションRPG!

  8. コンパイルハート、とても「H」なカウントダウンサイトを更新!やはり「こすってつまんでパンツを穿かせるRPG」の関連作品か?

アクセスランキングをもっと見る