人生にゲームをプラスするメディア

クリプトン、YouTubeに「初音ミク」チャンネル開設 ― 広告収益を楽曲クリエイターに還元

 『初音ミク』などの開発・販売を行うクリプトン・フューチャー・メディア(CFM)は19日、YouTubeに『初音ミク』の公式チャンネルを開設した。さらに、YouTubeからの広告収益の一部を、楽曲クリエイターの音源への対価として還元するモデルを開始した。

その他 全般
YouTube『初音ミク』チャンネル
  • YouTube『初音ミク』チャンネル
  • CFMが展開する音楽レーベル「KarenT」の動画も多数掲載・リンクされている
  • アップロード動画としては「ミクの日感謝祭 39's Giving Day」の様子が公開がされている
 『初音ミク』などの開発・販売を行うクリプトン・フューチャー・メディア(CFM)は19日、YouTubeに『初音ミク』の公式チャンネルを開設した。さらに、YouTubeからの広告収益の一部を、楽曲クリエイターの音源への対価として還元するモデルを開始した。

 楽曲のクリエイターおよびそのファンやリスナーの交流を深めるのが目的とのことで、同チャンネルには、CFMによる初音ミク関連の公式動画だけでなく、公式コラボレーション動画、クリエイターが制作した動画の再生リスト等が掲載されている。また先日より放送中の、Google ChromeのテレビCM(世界中のクリエイターやファンの協力で制作された初音ミクのコラボレーション動画)も掲載されている。

 さらにクリプトン・フューチャー・メディアは、YouTubeのパートナープログラムに参加し、YouTubeのコンテンツ管理システムを利用することで、クリエーターが制作したコンテンツを含む動画への広告収益の一部をクリエイターの音源への対価として還元することも発表した。CFMが展開する音楽レーベル「KarenT」で活躍する約500名の楽曲クリエイターから同意を得た音源データを、YouTubeのコンテンツ管理システムに登録したことで、所定の条件に従い、収益の分配をGoogleから受けることができるようになったとのこと。

クリプトン、YouTubeに『初音ミク』チャンネル開設……広告収益を楽曲クリエイターに還元

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』コラボイヤホンが発売決定!各バンドをイメージした5バージョンがラインナップ

    『バンドリ!』コラボイヤホンが発売決定!各バンドをイメージした5バージョンがラインナップ

  2. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  3. 『ポケカ』「フェローチェ&マッシブーンGX」カードテキストを公開─GXワザの効果で最大サイド6枚取り!

  4. キデイランド18店舗で「星のカービィ プププ・フレンズキャンペーン」開催決定―ここだけの先行販売グッズ盛り沢山!

  5. 『アズールレーン』「イラストリアス」が1/7スケールフィギュアになって登場!「終わらないお茶会」スキンを忠実に再現

アクセスランキングをもっと見る