人生にゲームをプラスするメディア

ベンキュー、暗い部分の敵も見つけやすいゲーマー向けフルHD液晶ディスプレイ

 ベンキュージャパンは、ゲーマー向けの独自モードやカラーエンジン技術を採用したフルHD液晶ディスプレイとして、24型「RL2450H」と21.5型「RL2240H」を発表した。販売開始は23日。価格はオープンで、予想実売価格はRL2450Hが25800円前後、RL2240Hが19800円前後。

その他 全般
RL2450H
  • RL2450H
  • RL2450H(斜め)
  • RL2240H
  • RL2240H(背面)
 ベンキュージャパンは、ゲーマー向けの独自モードやカラーエンジン技術を採用したフルHD液晶ディスプレイとして、24型「RL2450H」と21.5型「RL2240H」を発表した。販売開始は23日。価格はオープンで、予想実売価格はRL2450Hが25,800円前後、RL2240Hが19,800円前後。

 両製品は、RTS(リアルタイムストラテジー)ゲーマー向けの機能を搭載した液晶ディスプレイ。RTSゲームを最適にプレイするために世界的なプロゲームチームの協力で開発されたRTSモードや、新開発のBlack eQualizerカラーエンジン技術を採用し、ゲーム中の暗いシーンなどでの視認性を向上させるBlack eQualizer機能などを搭載する。

 「コントラスト強化」「カラーマネジメント」「シャープネス強化」の3つの画像補正エンジンで構成された同社独自開発による補正技術「Senseye3」、異なる画面サイズモードへの調整が可能なディスプレイモードなども装備。また、同社独自の高速応答テクノロジー「AMA(Advanced Motion Accelerator)」により、応答速度は中間階調域で2ms、黒白黒で5msとしている。

 ディスプレイはLEDバックライトを採用し、解像度1,920×1,080ピクセル、アスペクト比は16:9、輝度は250cd/m2、コントラスト比は1,000:1(DCRは1,200万:1)。視野角は水平170度/垂直160度、チルト角度はRL2450Hが上15度~下5度、RL2240Hが上20度~下5度。

 インターフェースはHDMI/DVI-D/ミニD-sub15ピンなど。本体サイズ/重さはRL2450Hが幅650×高さ420×奥行き134mm/約4.8kg、RL2240Hが幅525×高さ400.95×奥行き183mm/約3.2kg。付属品は電源ケーブル、D-sub/DVI-Dケーブルなど。カラーはRL2450Hがブラック、RL2240Hがホワイト。
《丸田@RBB TODAY》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. まさかの“アベイル杯”開催!?『ウマ娘』×「Avail(アベイル)」コラボ、早くも売り切れ続出で話題に

    まさかの“アベイル杯”開催!?『ウマ娘』×「Avail(アベイル)」コラボ、早くも売り切れ続出で話題に

  2. 「ウマ娘」×しまむらグループ「Avail(アベイル)」コラボは9月下旬スタート!商品デザインお披露目

    「ウマ娘」×しまむらグループ「Avail(アベイル)」コラボは9月下旬スタート!商品デザインお披露目

  3. 【コスプレ】『アークナイツ』エフィーターの躍動感がハンパない!中国レイヤー・Cien恩恩に注目【写真17枚】

  4. 大胆な水着姿が映える肢体と自信たっぷりな様子にくぎ付け!『Fate/Grand Order』セイバークラスのサーヴァント「葛飾北斎」がフィギュア化

  5. 『ポケカ』カミツレSRを求めて「フュージョンアーツ」を開封!ミュウやゲノセクトはもちろん、ヨクバリスの性能も気になる

  6. 『ウマ娘 シンデレラグレイ』久住先生のお手元に、“怪物オグリ”ガレージキットが到着! 「なにがすごいって…」

アクセスランキングをもっと見る