人生にゲームをプラスするメディア

「週刊少年マガジン」で『NEWラブプラス』の3人がグラビアに! ― ゲームキャラクターは誌上初

KONAMIは、ニンテンドー3DSソフト『NEWラブプラス』に登場する「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の3人が、12月7日発売「週刊少年マガジン」(2012年1号)の巻頭グラビアに登場すると発表しました。

任天堂 3DS
KONAMIは、ニンテンドー3DSソフト『NEWラブプラス』に登場する「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の3人が、12月7日発売「週刊少年マガジン」(2012年1号)の巻頭グラビアに登場すると発表しました。

『NEWラブプラス』は、現実時間とリンクした365日をカノジョとリアルタイムで過ごすコミュニケーションゲームです。ニンテンドー3DSの機能をフル活用した完全新作で、3D立体視はもちろん、ジャイロセンサーを使った視点操作や写真撮影、オンラインでデータを共有することも可能です。

本作と「週刊少年マガジン」のコラボレーションが実現。3人の"カノジョ"が誌上にて4ページの巻頭グラビアを飾ります。「週刊少年マガジン」においてゲームの登場キャラクターがグラビアになるのは誌上初の試みです。

グラビアのテーマは「春夏秋冬」。現実の時間とリンクし、カノジョのいる生活がリアルタイムで楽しめる本作のゲーム性を表現、一年を通して、カレシと一緒に過ごしている姿を描いています。

また、「別冊少年マガジン」にて連載中、12月9日発売の1月号にて堂々最終回を迎える「ラブプラス Rinko Days」の瀬尾公治氏による読み切りの漫画「NEWラブプラス特別読み切り」も掲載されています。

全国の"カレシ"の皆さんは、ぜひ12月7日発売の「週刊少年マガジン」をチェックしてみてください。

『NEWラブプラス』は2012年2月14日発売予定。価格は通常版が6980円(税込)、「NEWラブプラス NEWマナカデラックス」「NEWラブプラス NEWリンコデラックス」「NEWラブプラス NEWネネデラックス」が2万3980円(税込)となっています。

(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GBー新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

    『モンハンライズ』Ver3.1.0配信開始!アップデートに必要な容量は約0.65GBー新たなイベントクエストやDLC追加、不具合修正が中心

  2. 『モンハンライズ』里長フゲンに“姪っ子”の存在が発覚!素手でアオアシラを倒すほどの猛者…一部では「あの大団長」を予想する声も

    『モンハンライズ』里長フゲンに“姪っ子”の存在が発覚!素手でアオアシラを倒すほどの猛者…一部では「あの大団長」を予想する声も

  3. 『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも

    『モンハンライズ』見た目のインパクトが凄い武器4選―掲げるだけで気持ち良い!意外と実用的な性能が隠れていることも

  4. 『ポケモンユナイト』難しい単語一切なしの超初心者ガイド! 対戦を楽しむために8つのポイントを覚えよう

  5. 正体は○○ザメ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「サメ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  6. 『モンハン』のRPGだからこそ、深堀りできる世界があるーガルクや『クロス』4大メイン、導虫まで集結した『モンハンストーリーズ2』開発者インタビュー

  7. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  8. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”の日持ち回復がついに修正ー未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も【UPDATE】

  9. 懐かしのファミコンボタンを押しまくれる!任天堂の新カプセルトイ「コントローラーボタンコレクション」登場

  10. 『モンハン』非売品「マガイマガド」「破滅レウス」の金色amiboが、飾りたくなるほど格好良い!6月24日13時のキャンペーン締切迫る

アクセスランキングをもっと見る