人生にゲームをプラスするメディア

KONAMI、「ワンタイムパスワードサービス」を導入 ― オンラインサービス安全性向上へ

KONAMIは、ワンタイムパスワードによる認証サービス「コナミワンタイムパスワードサービス」を11月24日より順次導入すると発表しました。

その他 全般
KONAMIは、ワンタイムパスワードによる認証サービス「コナミワンタイムパスワードサービス」を11月24日より順次導入すると発表しました。

ワンタイムパスワードは、利用する度に新しいパスワードを利用して不正アクセスのリスクを減らす認証システムです。VASCO Data Security社のDIGIPASSを採用したパスワード生成器「KONAMI OTP TOKEN(キーチェーン型)」を使うことで利用可能になります。

「KONAMI OTP TOKEN」はコナミスタイル専売で本日より発売開始。オンラインサービスやオンラインゲームなどで使用することが出来ます。

なお、「コナミワンタイムパスワードサービス」は選択式のオプションサービスになっていて、従来のID+パスワード方式の認証も引き続き利用可能です。

「KONAMI OTP TOKEN」はコナミスタイル専売で発売中。価格は1050円(税込)です。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『メタルギアソリッド』がボードゲーム化!E3 2019でプレイお披露目予定

  2. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

  3. 「ひなビタ♪」ライブで輝く彼女たちを支えたLive2Dはいかにして作られたか―alive2018セッションレポート

  4. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

  5. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

アクセスランキングをもっと見る