人生にゲームをプラスするメディア

トレーディングフィギュアバトル『BATTLE BREAK』第4弾「闘龍-DRAGON BATTLE-」TVCMに濱田龍臣くん出演

その他 全般

バンダイは、トレーディングフィギュアバトル『BATTLE BREAK』第4弾「闘龍-DRAGON BATTLE-」のTVCM「濱田龍臣編」をオンエア開始しました。

『BATTLE BREAK』は、コインとバトルダイスを駆使して、さまざまなフィギュアを操る、全く新しい対戦型フィギュアバトルです。美麗な彩色フィギュアはコレクションアイテムとしても魅力で、シンプルでありながら奥深く拡張性の高いバトルのルールは、子供から大人まで幅広い年齢から支持を得ています。

『BATTLE BREAK』の第4弾「闘龍-DRAGON BATTLE-」の発売にともない、新TVCM「濱田龍臣編」がスタートしました。

濱田龍臣くんが出演する新CMは「ブレイクアウト!」の掛け声からバトルが始まり、バトルブレイクの対戦風景を紹介。龍臣くんも戦略を駆使しています。戦略が思い通りに決まった時の喜びと、負けた時の悔しさがCMからもうかがえます。

実際にゲームのルールを知っている龍臣くんが対戦するのは、なんと開発に携わったバンダイ社員さん。龍臣くんにとってはかなりの強敵です。一回戦は前日から「絶対に勝ちます!」と宣言していた龍臣くんが大熱戦の末に見事勝利し、スタッフも全員拍手。しかし、二回戦はバンダイ社員さんの勝利で悔しがる龍臣くん。その後の撮影の合間にもバンダイ社員とバトルを繰り返していたそうです。

実際のバトルを行ったからこその臨場感、負けた時の「もう1回!もう1回!!」という素直なコメントに注目です。

また、今回はTVCM以外にも、『BATTLE BREAK』の公式サイトでもCMの続編を公開する予定です。濱田龍臣くんが商品の開発に関わった打ち合わせシーンや、CM撮影直前に自分でデザイン・命名したフィギュアを手渡すシーンなどを紹介するそうです。

トレーディングフィギュアバトル『BATTLE BREAK』の今後の展開に注目です。

トレーディングフィギュアバトル『BATTLE BREAK』第4弾「闘龍-DRAGON BATTLE-」は11月下旬発売予定。価格はカプセル自販機200円(税込)、バトル拡張パック315円(税込)です。

(C)BANDAI
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  2. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  3. 11月21日(イーブイの日)に「プロジェクトイーブイ」発足! 可愛いぬいぐるみがもらえるキャンペーンもスタート

    11月21日(イーブイの日)に「プロジェクトイーブイ」発足! 可愛いぬいぐるみがもらえるキャンペーンもスタート

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

  5. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  6. 【レポート】「日本におけるeスポーツの夜明け」を目指して─AMDが「闘会議」に賞金1,000万円を拠出すると発表

  7. セガゲームス、謎めく新作ティザーサイトを公開! “〇〇〇×RPG”とは一体…

  8. 【特集】「デスクトップアーミー」×「フレームアームズ・ガール」コラボ第1弾「KT-321f 轟雷」フォトレビュー

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. カービィとワドルディのキュートな姿を和菓子で完全再現「食べマス 星のカービィ」がローソンにて販売

アクセスランキングをもっと見る