人生にゲームをプラスするメディア

3Dエフェクト作成ツール『BISHAMON Personal』が上位拡張モデルに無償アップグレード

ゲームビジネス その他

ゲームミドルウェア開発会社のマッチロックは、10月より販売開始した個人向け3Dエフェクト作成ツール『BISHAMON Personal』について、上位拡張モデル『BISHAMON Personal PREMIUM』を発表しました。

『BISHAMON Personal』は、ゲーム開発者向けの3Dエフェクト作成ツール。PS3/Xbox360ソフト『Chiled of Eden』、アーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆 REV.3』、iPhoneアプリ『仮面ライダーARcarddass』などで採用されている、プロ向けのバージョンである『BISHAMON』を個人向けダウンロード商品としてアレンジしたものです。

今回、カットシーンやインタラクティブコンテンツの制作が可能な『BISHAMON Personal PREMIUM』として機能を拡張。11月25日にα版をリリースするとともに、『BISHAMON Personal』購入者に無償アップグレードサービスを提供するとのことです。
(※11月30日まで)

なお、今後は来年1月にβ版、来年3月には正規版が提供される予定。α版・β版ともに、無償で正規版へのアップグレードが可能となります。

『BUSHAMON Personal』はスタンドアローン版が49,800円(税別)/1PCへのインストールあたり、サブスクリプション版が年間9,800円(税別)/1PCへのインストールあたりとなります。

『BISHAMON Personal PREMIUM』はスタンドアローン版が94,800円(税別)/1PCへのインストールあたり、サブスクリプション版が年間18,800円(税別)/1PCへのインストールで提供される予定です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  3. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  4. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. 【OGC2013】1億DL突破した「LINEゲーム」、NHN Japan鎌田氏が語る3つのステップ

  7. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  8. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  9. 今週発売の新作ゲーム『State of Decay 2: UE』『カリギュラ オーバードーズ』『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』他

  10. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

アクセスランキングをもっと見る