人生にゲームをプラスするメディア

「ポケモンカードゲーム」15周年を迎える

その他 全般

今日で「ポケモンカードゲーム」が15周年を迎えました。

「ポケモンカードゲーム」は、ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズの世界をテーマにした、2人用対戦型トレーディングカードゲームです。

今から15年前、1996年10月20日に「ポケモンカードゲーム」が発売されました。ゲームボーイソフト『ポケットモンスター 赤・緑』が発売されたのが1996年2月27日ですから、ゲーム発売から約8ヶ月後の登場となります。

また、2001年12月1日に任天堂がゲームボーイアドバンス向けに発売した『カードeリーダー』では、eコードを印刷した「ポケモンカードe」を発売。カードのサイド部分にeコードが記載されていて、リードするとちょっとしたミニゲームが遊べるということにもチャレンジしました。

他にはゲーム化されたこともあり、家庭用ゲーム機では『ポケモンカードGB』『ポケモンカードGB2』がゲームボーイで、ニンテンドーDSで『ポケモンカードゲームあそびかたDS』が発売されました。

「ポケモンカードゲーム」を手掛けているクリーチャーズでは、本日15周年をお祝いしているようです。クリーチャーズ社長である田中宏和氏(@tanac2e)と、「ポケモンいえるかな?」を当時歌ったことで知られるイマクニ?氏(@imakuni)は、Twitterでアニバーサリーケーキの写真を披露しています。初代デザインのと、現在デザインの2種類用意したようです。

なお、15周年記念として「ポケモンカードゲーム 15周年プレミアムセット」が株式会社ポケモンより本日発売。入手困難な、特別なオリジナルカード「レシラム」「ゼクロム」がセットになっているパッケージとなっています。

「ポケモンカードゲーム 15周年プレミアムセット」は、10月20日発売予定で価格は3990円(税込)です。

(C)2011 Pokemon.
(C)1995-2011 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

    フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』脱初心者の8箇条、『アイドル事変』サービス終了、『ウルトラストII』隠しコマンドで真豪鬼が…など(7/24)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』脱初心者の8箇条、『アイドル事変』サービス終了、『ウルトラストII』隠しコマンドで真豪鬼が…など(7/24)

  3. 『FFVII』の「クラウド」と「セフィロス」をイメージしたオードトワレが、装いも新たに再登場

    『FFVII』の「クラウド」と「セフィロス」をイメージしたオードトワレが、装いも新たに再登場

  4. 『君の名は。』の「宮水三葉」と「立花瀧」がねんどろいどに―劇中の落書きシーンもバッチリ再現!

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 名作STG『ギャラガ』アニメ化が海外で進行中

  7. 【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

  8. 【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

  9. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  10. アオリを捜すホタルの決意は『スプラトゥーン2』ヒーローモードへと繋がる─公式Twitterにて最終話が公開

アクセスランキングをもっと見る