人生にゲームをプラスするメディア

『イナズマイレブン』『レイトン教授』など、違法アップロードで6人逮捕

その他 全般

イナズマイレブン2〜驚異の侵略者〜 ブリザード
  • イナズマイレブン2〜驚異の侵略者〜 ブリザード
  • イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ
  • イナズマイレブン2〜驚異の侵略者〜 ファイア
  • イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー
  • イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー
福岡県警生活経済課サイバー犯罪対策室と中央署は、漫画やゲームソフトなどの著作物をインターネット上に無断アップロードしていたとして、6名を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕したと発表しました。

6名はそれぞれファイル共有ソフト「Share」を通じ、権利者に無断で不特定多数のインターネットユーザーに著作物を送信できる状態したという、著作権(公衆送信権)侵害の疑いが持たれています。

警察の調べによると、各被疑者は「ダウンロードしやすくするために無断アップロードしていた」と供述し、それぞれ容疑を認めているとのことです。

今回無断アップロードされたのは「ケロロ軍曹」「ONE PIECE」などの漫画、「ATOK 2011 for Windows[プレミアム]」「BLUETREND Win Ver4.1」などのビジネスソフト、『イナズマイレブン』『レイトン教授』などのゲームソフトといった著作物です。

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会の専務理事・事務局長である久保田裕氏は、社会の中核を担う世代が著作権を侵害したことは非常に残念であるとコメント。今後も著作権侵害行為のない社会を実現するため、さまざまな啓発活動をおこなっていくとのことです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

    『UNDERTALE』開発者が「ポプテピピック」パロディに反応「ありがとうございます」

  2. 『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

    『ゼノブレイド2』セイレーンのプラモ&ヒカリのフィギュアが発表!

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】『モンハン』のやりすぎで彼女に嫌われる

  4. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』関連記事が今週もアツい! 序盤の壁を調査したアンケート、好きなモンスター、今後のイベクエ情報など多彩なラインナップ

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』の「ガーディアン」がねんどろいどに―「ピッ…!」という機械音が聞こえてきそう

  6. 死にゲー名作『Bloodborne』のfigma化第2弾「時計塔のマリア」が発表!

  7. 『FGO』つままれシリーズ第3弾が発売決定、「Dr.ロマン」や「ぐだ子」もラインナップ

  8. 『スプラトゥーン』ガールがfigma化!―パーツ交換で『2』バージョンに

アクセスランキングをもっと見る