人生にゲームをプラスするメディア

角川グループ、メディアファクトリーを買収

ゲームビジネス その他

角川グループホールディングスは、メディアファクトリーの発行済株式の100%を同社親会社であるリクルートから取得することで合意したと発表しました。買収金額は80億円(日本経済新聞)。

メディアファクトリーは1996年にリクルートの書籍出版部門を分離する形で設立(当初はリクルート出版)。情報誌「ダ・ヴィンチ」、コミック、単行本、文庫などの出版およびアニメーション制作、マーチャンダイジングなど、書籍からアニメ化までのクロスメディア展開に特徴を持っています。角川グループでは多様な事業会社が異なるコンテンツを持ちながら連携によるスケールメリットを活かした展開を行なっており、メディアファクトリーの買収は事業基盤の拡充と今後の成長に大きく資するとしています。

メディアファクトリーの平成23年3月期の売上は189億2600万円、従業員は168人。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

    AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  2. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  3. 【カジュアルコネクトアメリカ2013】自社開発ゲームは赤子と同じで、自分たちの手で育てるべき・・・Kixeyeによる基調講演

    【カジュアルコネクトアメリカ2013】自社開発ゲームは赤子と同じで、自分たちの手で育てるべき・・・Kixeyeによる基調講演

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  5. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  6. UDKショウケース:竹中工務店・・・「Unreal Japan News」第28回

  7. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  8. 任天堂ブースでは手堅く“コア”なインディータイトルが中心に【BitSummit Vol.6】

  9. 「BitSummit Volume 6」総来場者数が発表―10,740人と過去最高に!

  10. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

アクセスランキングをもっと見る