人生にゲームをプラスするメディア

日本ファルコムの新作『英雄伝説 碧の軌跡』が1位に・・・週間売上ランキング(9月26日~10月2日)

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

その他 全般
英雄伝説 碧の軌跡
  • 英雄伝説 碧の軌跡
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位は日本ファルコムの『英雄伝説 碧の軌跡』(PSP)が12万8000本を売り上げました。同社の人気ゲーム『軌跡』シリーズ最新作で、

2位は『真・三國無双6 猛将伝』(PS3)が8万3000本を売り上げました。3月10日に発売された『真・三國無双6』のアッパーバージョンで、約半年で登場と言うこともあり、初動は『無双』シリーズの中ではやや控えめな滑り出しとなりました。
(※オリジナル版の初動は25万3000本)

4位はグラスホッパー・マニファクチュアの飯田和敏氏が手掛けた『ヱヴァンゲリオン新劇場版 -サウンドインパクト-』(PSP)が1万6000本を売り上げました。今までの「ヱヴァ」には無かったリズムゲームと言うことで注目を集めています。

任天堂が3DS本体値下げ後にリリースする『花といきもの立体図鑑』(3DS)は20位にランクイン。このゲームはデジタル図鑑ソフトということで、ノンゲームに部類します。値下げ後ハードを引っ張るのは他のタイトルに任せて、3DSでこんなことも出来るという一つの見本を提示したようなソフトとなっています。

先週の新作『DARK SOULS』(PS3)は30万本、『ICO/ワンダと巨像 Limited Box』(PS3)は10万本突破。それぞれ2週目も好調を維持しています。

順位 タイトル 週間 累計
1 英雄伝説 碧の軌跡
128,000 128,000
2 真・三國無双6 猛将伝
83,000 83,000
3 DARK SOULS
35,000 314,000
4 ヱヴァンゲリオン新劇場版 -サウンドインパクト-
16,000 16,000
5 ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III
16,000 334,000
6 遊戯王5D's タッグフォース6
12,000 77,000
7 みんなのリズム天国
11,000 481,000
8 モンスターハンターポータブル 3rd PSP the Best
11,000 26,000
9 Wii Sports Resort Wiiリモコンプラス パック
11,000 578,000
10 ワンダと巨像
10,000 102,000
11 閃乱カグラ -少女達の真影-
12 ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
13 ワンド オブ フォーチュン2 ~時空に沈む黙示録~
14 テイルズ オブ エクシリア
15 あつめて!カービィ
16 武装神姫 バトルマスターズ Mk.2
17 モンスターハンター フロンティア オンライン フォワード.2 プレミアムパッケージ
18 スーパーポケモンスクランブル
19 ファミリーフィッシング
20 花といきもの立体図鑑
21 モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.
22 バイオハザード リバイバルセレクション
23 ToHeart2 DX PLUS
24 ワンダと巨像
25 Champion Jockey: Gallop Racer & GI Jockey
26 モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G
27 ポケットモンスター ブラック
28 Gears of War 3
29 nintendogs + cats
30 みんなのGOLF 5 PlayStation 3 the Best
《》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

    「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

  2. ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

    ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

  3. 【週刊インサイド】『FGO』×ローソンコラボキャンペーンが話題に! 気品あふれる中国コスプレイヤーやユニークな特集もご覧あれ

  4. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  5. ポケモンカード「GXウルトラシャイニー」11月2日発売─あの「テテフ」はもちろん、色違いGX「ジガルデ」&「レックウザ」も収録!

  6. アーケード『ソウルリバース』2019年2月下旬稼働終了─「皆さまに合わせる顔もなく、伏してお詫びを申し上げる次第」

  7. 『キャプテン翼』&『進撃の巨人』を題材にしたVRアトラクションのロケテストが開催決定!

アクセスランキングをもっと見る