人生にゲームをプラスするメディア

MHF『フォワード.2“跳影、熱帯の猛き眷属”』、新モンスター、新フィールドなど最新情報公開

PCゲーム オンラインゲーム

カプコンは、Xbox360/パソコン向けタイトル『モンスターハンター フロンティア オンライン』の大型アップデート『フォワード.2“跳影、熱帯の猛き眷属”』の最新情報を公開しました。

今回は、メインビジュアル、新モンスター「ゴゴモア」、新フィールド「潮島」、特異個体、新アイテム「元気のみなもと」、リファイン内容などが明らかとなりました。

『フォワード.2“跳影、熱帯の猛き眷属”』は、9月28日に実施される大型アップデート。新たな狩猟の舞台は、独自の生態系をその地に宿す熱帯の島、「潮島」。メインビジュアルは、この未開の島に潜む「跳緋獣」(ちょうひじゅう)“ゴゴモア”をフィーチャーしたものとなっています。ゴゴモアは牙獣種で、高い機動力が特長の模様。縦横無尽な動きでハンターを翻弄するモンスターで、その姿はプレビューサイトの動画で確認できます。




新フィールド「潮島」は、天を覆うほどに成長した木々と、熱帯の環境に適応し、特有の進化を遂げた動植物が住む未開の島。流れる川は潮の満ち引きに影響され、水位を変えます。前人未踏の美しい島ですが、それだけに特異個体も豊富な模様。



『フォワード.2』では、グラビモス、イャンクック亜種、ドラギュロス、ドスファンゴ、ディアブロス亜種などの特異個体が登場します。さらに、ユーザーから寄せられた意見をもとに、再調整された変種モンスターがいよいよ実装。弱点を狙いやすくなったり(イャンガルルガ変種、ゲリョス変種)、攻撃がはじかれにくくなったモンスター(ドスイーオス変種、ドスゲネポス変種、ドスランポス変種)が登場します。

そして今回より新アイテム「元気のみなもと」が登場。1日1回しか使用できませんが、クエストで受けるダメージを軽減する効果がありますが、クエスト中に力尽きても効果が持続するというものです。なお使用したキャラクターのみに効果が発動します。ここぞというときに服用すると良いでしょう。



その他、今回のアップデートより、狩人珠が劣化するという仕様を撤廃。有効期限を過ぎてしまっても狩人珠のレベルが下がらなくなります。ただし、「おていれ有効期限」を過ぎると一時的に「狩人珠スキル」が発動しなくなってしまうので、定期的におていれして、狩人珠スキルを有効活用しましょう。

また【嵐ノ型】「オーラアロー」調整&弓の秘伝書の上方修正、採取時のアイテム所持数表示、クエストクリア後の画面の刷新などのリファインが発表されました。プレビューサイトでは、最新プロモーションムービーや壁紙も公開中です。



『モンスターハンター フロンティア オンライン フォワード.2“跳影、熱帯の猛き眷属”』は9月28日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、「MHFフォワード.2プレミアムパッケージ」が8,190円(税込)となっています。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

    『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  2. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

    台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  3. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  4. 『アズールレーン』ネルソンら7キャラが『World of Warships』で艦長に! “サン・ルイ”などの計画艦も登場

  5. アクションゲーム版「ロードス島戦記」がSteamで配信決定!―生誕30周年を記念して

  6. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  7. PC版『フォートナイト』中国向け展開が決定、公式SNSが予告イメージを投下

  8. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  9. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  10. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

アクセスランキングをもっと見る

1