人生にゲームをプラスするメディア

世界一有名なビデオゲームキャラ・マリオが生誕30周年を迎える

2011年の今年、マリオが生誕30周年を迎えたことをご存じでしょうか?

その他 全般
2011年の今年、マリオが生誕30周年を迎えたことをご存じでしょうか?

『ゼルダの伝説』25周年、『ドラゴンクエスト』25周年、そして『ソニック』生誕20周年など、さまざまなゲームキャラクターがアニバーサリーイヤーを迎える2011年。そんなそうそうたるメンバーの中、マリオも生誕30周年を迎えているのです。

あれ?でもマリオって昨年盛り上がってなかったけ?

そうです、昨年は「スーパーマリオ」生誕25周年、つまり『スーパーマリオブラザーズ』発売から数えて25年の年でした。しかし、今年はその「マリオ」というキャラクター自体が生まれてから30年経った年なのです。つまり、今年こそが本当のマリオの誕生日なのです!おめでとう!

マリオが初めて登場したのは1981年に業務用として登場した『ドンキーコング』でのこと。登場当時はまだ「マリオ」という名前は付いていなく、「ミスタービデオゲーム」や「ジャンプマン」と呼ばれていました。なお、地域差があるので正確な稼働日はわかりませんが、日本では1981年8月より稼働されたといわれています。

その後、1985年にファミコンで発売された『スーパーマリオブラザーズ』の大ヒットで一躍大スターに抜擢。クッパやピーチ、キノピオといった仲間たちも加わり、マリオの世界観が完成しました。以降、医者にカートにスポーツ選手にと、何でもこなすテレビゲームのスーパースターとして今日まで駆け抜けてきました。

今年の年末には『スーパーマリオ3Dランド』や『マリオカート7』の発売も控えており、いよいよマリオも3DSデビューを飾ることとなります。

毎回、ハードの進化とともにさまざまな新しい遊びを届けてくれたマリオ。これからも、どんな活躍を見せてくれるのか、期待しましょう!

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. 『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

    『FGO』第三再臨の姿を忠実に再現!勇壮さと華やかさを兼ね備えた「セイバー/宮本武蔵」2019年11月より発売

  3. スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

    スカパー!調べによる「平成の感動ランキング」が公開!ハマったゲーム男性1位は『ドラクエ』、女性1位は『ディズニー ツムツム』に

  4. ニッポンのゲームは「日本」を再発見して復活した【オールゲームニッポン最終回】

  5. 「ハイスコアガール」TVシリーズ後の物語!ROUND13~15詳細明らかに 新キャスト発表

  6. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  7. 高さ約8m…巨大スライムが あらわれる!『ドラクエ ビルダーズ2』みなとみらいにて記念イベント開催

  8. 2018年に10周年を迎えていた名作ゲーム10選―『GTA4』『Fallout 3』『MGS4』…【特集】

アクセスランキングをもっと見る