人生にゲームをプラスするメディア

『MHP3rd』と『アイルー村G』がカジュアルウェアブランド「galaxxxy」とコラボ

その他 全般

MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
  • MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
  • MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
  • MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
  • MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
  • MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
  • MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
  • MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
  • MHP3rd・アイルー村G × galaxxxy
カプコンは、『モンスターハンターポータブル 3rd』及び『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』とカジュアルウェアブランド「galaxxxy」によるコラボレーションアイテムを発売すると発表しました。

さまざまなファッション雑誌にも掲載される「galaxxxy」は、パンクなデザインを中心にさまざまなアイテムを取り扱うカジュアルウェアブランドです。そんな「galaxxxy」と『モンスターハンターポータブル 3rd』『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』の奇跡のコラボレーションが実現しました。

■『モンスターハンターポータブル 3rd』×「galaxxxy」
「galaxxxy」らしさ溢れる大胆なデザインで、狩りからストリートまで制覇できます。

・アイテムアイコンTシャツ
『MHP3rd』で登場したニューアイコンから、モンスターハンターシリーズの定番アイコンまでをたっぷり詰め込んだ、モンハン成分全開の総柄デザインTシャツです。
発売日:2011年9月上旬予定
価格:6,090円(税込)予定

・リオレウスTシャツ
「リオレウス」が大きめボーダーの上に煌く箔プリントでレイアウトされています。カラーは、赤(通常種カラー)と銀(希少種カラー)が用意されています。
発売日:2011年9月上旬予定
価格:7,140円(税込)予定

・ジンオウガパーカー
「ジンオウガ」をモチーフにしたハードなグラフィックの総柄パーカーです。フードをかぶるとおなじみの紋章が出現。宙を舞う雷光虫も、光る紐で表現されています。
発売日:2011年10月上旬予定
価格:11,340円(税込)予定


■『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』×「galaxxxy」
「galaxxxy」とアイルーが見事に調合成功。カルチャーショックなコラボレーションとなっています。

・アイルーパーカー
アイルー気分になれるショート丈パーカーです。ガーリーなシルエットに、パフスリーブでキュートさをプラス。フードをかぶれば、まさにアイルーになれます。背中にプリントされた尻尾もポイントです。
発売日:2011年10月上旬予定
価格:9,240円(税込)予定

・ティガレックスTシャツ
『アイルー村G』のトゥーンライクな轟竜「ティガレックス」が絵本調グラフィックでプリントされています。ベーシックなメンズボディと、ゆったり着れるドルマンシルエットのレディースボディがラインナップされています。
発売日:2011年9月中旬予定
価格:6,090円(税込)予定

・アイルーTシャツ
アイルーたちの豊かな表情をモチーフにした総柄Tシャツです。ボディの切り替えと、ゆったりしたドルマンボディで通常のTシャツとはちょっと違った雰囲気が楽しめます。
発売日:2011年9月下旬予定
価格:6,090円(税込)予定

これらのアイテムは、「galaxxxy」「galaxxxy in Hi-Fi」「galaxxxy通販サイト(楽天)」及び、カプコン通販サイト「イーカプコン」で取り扱われる予定です。発売をお楽しみに。

※掲載されている画像はイメージです。デザインは製作中のため、製品と異なる場合があります。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  6. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  7. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  8. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る