人生にゲームをプラスするメディア

会場には「ルイーダの酒場」も用意・・・「ドラゴンクエスト」25周年展覧会

 “ドラクエ”の愛称で人気のゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの貴重な資料などを展示する展覧会「誕生25周年記念〜ドラゴンクエスト展〜勇者の数だけ冒険がある〜」が10月に行われる。

その他 全般
「誕生25周年記念~ドラゴンクエスト展~勇者の数だけ冒険がある~」公式HP
  • 「誕生25周年記念~ドラゴンクエスト展~勇者の数だけ冒険がある~」公式HP
  • 公式HPには堀井雄二氏、鳥山明氏、すぎやまこういち氏のコメントも掲載
 “ドラクエ”の愛称で人気のゲームソフト「ドラゴンクエスト」シリーズの貴重な資料などを展示する展覧会「誕生25周年記念~ドラゴンクエスト展~勇者の数だけ冒険がある~」が10月に行われる。

 同展覧会は10月8日から12月4日まで、東京・六本木ヒルズ 森タワー52階の森アーツセンターギャラリーで開催。会場にはゲーム同様職業を選択し、「冒険の書」を手に巡るアドベンチャー・コーナーも用意。ファンにはおなじみの「ルイーダの酒場」をイメージした「LUIDA'S BAR」も期間限定でオープンする予定だ。そのほかゲームクリエイター・堀井雄二氏による直筆の制作仕様書や、漫画家・鳥山明氏のキャラクター原画、作曲家・すぎやまこういち氏の楽譜などを展示する。

 「ドラゴンクエスト」は、1986年に発売されて以来、全シリーズの累計出荷本数5,800万本を誇るロールプレイングゲームの人気ゲーム。栄光の歴史を振り返るとともに、同ゲームが創り出した世界観や手法、その社会的意義について豊富な資料とともに紹介するゲーム史上初の本格的な展覧会になるとしている。

会場には「ルイーダの酒場」も用意……「ドラゴンクエスト」25周年展覧会

《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  2. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

アクセスランキングをもっと見る