人生にゲームをプラスするメディア

『メタルマックス2:リローデッド』『迷宮Xブラッド リローデッド』発表、「角川ゲームス カンファレンス 2011 SUMMER」レポート 前編

その他 全般

角川ゲームスは、六本木にて「角川ゲームスカンファレンス 2011 SUMMER」を開催しました。

会場には角川ゲームス代表取締役社長である安田善巳氏が登壇。安田氏が司会を務め、角川グループであるエンターブレイン、角川書店、アスキーメディアワークスの新作ゲームが披露されました。

まず1本目はエンターブレイン代表取締役社長である森好正氏から新作を紹介していきます。

1本目は『フォトカノ』です。『トゥルー・ラブストーリー』『キミキス』『アマガミ』に続く、新たな恋愛シミュレーションゲームの新作となっており、今回は写真をテーマにしたゲーム内容になっています。また、2本目に『メタルマックス』シリーズ最新作がニンテンドーDS向けとして『メタルマックス2:リローデッド』を今冬発売します。

エンターブレインの森好正氏は、これからもゲームらしいゲームを目指してゲームを作っていき、「コアゲーマーにも長く愛されるゲームを作っていきたい。そしてゲームだけに終わらせず、ゲームからマンガ、ゲームから小説、ゲームからアニメなど、幅広く広げていきたいと思っています。そして角川ゲームスとしては強化された販売力で深く広く展開していきたい」とコメントしました。

続いてはアスキーメディアワークスと角川書店の最新作。メディアミックス作品として『デュラララ!! 3way standoff -alley-』が8月25日に発売されます。また、角川書店からは『日常(宇宙人)』が7月28日に発売されました。

そして、角川ゲームスの新たなパートナーによる新作『迷宮Xブラッド リローデッド』が本日発表されました。開発エクスペリエンスによるダンジョンRPGで、対応プラットフォームはXbox360です。

ステージにはエクスペリエンス代表取締役社長である千頭元氏が登壇。エクスペリエンスは、Xbox360向けに『円卓の生徒』などを発売してきたゲームメーカーです。角川ゲームスとあるご縁がきっかけで協業することになりました。今後、新しいタイトルを提供する際、心強いパートナーと感じとして協業を提案。パブリッシング第1弾となるのが『迷宮クロスブラッド リローデッド』です。

発売は2011年11月で、先着特典として「GENERATION XTH SECRET FILE」がプレゼントされることもあわせて発表。内容はシリーズの歴史をビジュアルで語るビジュアルファンブックと、シリーズの人気曲を収録したサントラCDとなってます。

また、『迷宮クロスブラッド リローデッド』の主題歌を歌っているELISAさんも会場に駆けつけました。ゲームの主題歌を手掛けるのは今回が初めてで、ゲームはゲームボーイで『ゼルダの伝説 夢をみる島』を良くプレイしてたと語るELISAさん。

角川ゲームス社長の安田氏は「それはXbox360を送らないと!」と、会場に笑いを誘いました。

ELISAさんは「ゲームを盛り上げるために頑張って歌いましたので、楽しんでいただけたらと思います。私もダンジョンゲーム楽しみに待っています」と最後にコメントしました。

後編に続く。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  5. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  6. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

  9. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

アクセスランキングをもっと見る