人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2011】盛大のブースには『FF14』や『ドラゴンボール』も

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

中国で最大のオンラインゲームパブリッシャーである盛大(Shanda)は「China Joy 2011」の一番奥のフロア(巨大メーカーが軒を連ねる)にブースを構えていました。

日本発、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』やバンダイとNTLが共同開発する『ドラゴンボールオンライン』という2つのタイトルも大きく取り上げられていました。どちらも台数は少ないもののプレイアブルで体験できる状態です。『FFXIV』は3つ連ねたディスプレイでの3D体験も用意されていました。ちなみにこちらでのタイトルは『最終幻想14』。一方の『ドラゴンボールオンライン』は韓国・台湾と来ていよいよ本命の中国でのサービスインに向けての準備中です。こちらでも名の知れたフランチャイズということもあって注目度も高そう。どちらも今後の展開が楽しみな作品です。

ちなみに、迎えてくれたコンパニオンのお姉さま方は非常に清楚な衣装で、ナンバーワンの威厳を感じさせるものでもありました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  3. エンジニア専用RPG『CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~』が公開―プログラミングスキルで世界救済!

    エンジニア専用RPG『CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~』が公開―プログラミングスキルで世界救済!

  4. 『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

  5. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  6. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  7. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  8. 『にじよめ』のマスコットキャラクター「にじよめちゃん」が『chara1 oct.2017』の親善大使に就任!

  9. けもの格闘ACT『Overgrowth』正式リリース―進化の過程を辿るローンチ映像も披露

  10. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

アクセスランキングをもっと見る