人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、第1四半期は目標を下回る公算・・・アナリスト

任天堂が28日に発表を予定している第1四半期業績は厳しいものになりそうです。

その他 全般
任天堂が28日に発表を予定している第1四半期業績は厳しいものになりそうです。

AP通信は東京発で、今年春先に発売したニンテンドー3DSの販売が厳しいことや、WiiやニンテンドーDSの販売も減速していること、さらには円高が更に加速し1ドル78円(26日現在)の水準になっていることから第1四半期の業績は厳しいものになるとの見通しを示しています。

バークレイズ・キャピタルのHaruka Moriアナリストは第1四半期は目標を下回り、119億円の純損失になるのではないかと予測。「3DSだけでなく欧米でのWiiやDSの減速が要因」としています。また現時点ではWii Uについても投資家の期待を集められていないと述べています。

任天堂は上期で売上高3600億円、営業利益200億円。純利益180億円、通期で売上高1兆1000億円、営業利益1750億円、純利益1100億円の会社予測を4月25日に公表しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

    「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

  2. 「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も

    「BLEACH」20周年に向けた新プロジェクト始動!「AnimeJapan 2020」で情報公開―久保帯人先生の新作発表も

  3. 「ホロライブ」初!23名で駆け抜けたhololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』ライブレポート

  4. アニメに登場する“刀”といえば?「ワンピース」和道一文字、「るろ剣」逆刃刀、「BLEACH」斬月を抑えたトップは…

  5. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

  6. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  7. 『FGO』ギルガメッシュが遺体で発見? 名探偵が聖晶石を推理? 初の小説アンソロジー「カルデアの事件簿 file.01」収録作品&しまどりる氏の扉絵公開!

アクセスランキングをもっと見る