人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】今年の来場者は微増

ゲームビジネス その他

Entertainment Software Associationが発表したE3 Expo 2011の来場者は4万6800人で、昨年の4万5600人に比べて微増という結果でした。

今年のE3はPSVitaとWii Uという2つの新ハードの発表もあり例年以上の注目を集めました。出展者数は200社にのぼり、バイヤー向けのVIP Retailer Programに参加したのも120社以上になったとのこと。来場者は106カ国からとなり、2010年の90カ国を大幅に超えました。ロサンゼルス市における経済効果は2500万ドル以上になると見られます。

「今年のE3はビデオゲームをエンターテイメントの頂点にもたらしました。革新性、創造性、究極のエンターテイメントとしての興奮に満ち溢れたものになりました。素晴らしいニュースが世界中に届けられ、2012年に向かって最高の未来が待ち受けているでしょう」とESAのMichael D. Gallagher氏は述べています。

「E3 2011は素晴らしいものでした。イベントは我々の最高の創作と賞賛されるべき仕事で満ち溢れていました。今年のE3はゲームがエンターテイメントの頂点であり、生活、仕事、そして遊びに変革をもたらしていることをもう一度証明しました」とIGDAのGordon Bellamyエグゼクティブディレクターはコメントしています。

来年は6月5日~7日に同じくロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催される予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. イメージエポック、破産手続き開始…関連会社のスマイルオンラインゲームも

    イメージエポック、破産手続き開始…関連会社のスマイルオンラインゲームも

  2. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  3. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

    2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  4. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

  5. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

  6. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  8. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  9. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  10. 【レポート】「Oculus Rift」製品版の開封&セットアップ解説をお届け

アクセスランキングをもっと見る