人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】背面タッチパット対応、解像度はPSP版の4倍に『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS(仮)』発表

ソニー PSV

BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
  • BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS
アークシステムワークスは、PlayStation Vita向けに『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS(仮)』を発売すると発表しました。

アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム最新作『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS(仮)』は、PlayStationVitaの解像度960×544ドットに合わせて画面が表示され、解像度はなんとPSP版の4倍となります。

圧倒的な描き込みの2Dグラフィックスは健在。今回は、長年のプレイヤーに「新たなスタートライン」と「新たな刺激と興奮」を提供。ビギナーの人でも手軽に始められる操作方法「スタイリッシュタイプ」を搭載。さらに、本体前面のタッチスクリーンと本体背面のタッチパッド、ネットワークを使った対戦モードも対応しており、手軽に対戦を楽しむことが出来ます。

裏面タッチパッドには△+□ボタンなど同時押しボタンを割当ることが可能。これにより、初心者でも遊びやすいゲームプレイになりました。

『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT PLUS(仮)』は、発売日・価格共に未定です。
(C)ARC SYSTEM WORKS
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. あっこれかぁ!『フォートナイト』エモートの元ネタたち―海外YouTubeユーザーがまとめ

  9. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  10. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

アクセスランキングをもっと見る