人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンクエスト』25周年記念ポータルサイトがオープン、Wii版『ドラクエI・II・III』最新情報も

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエスト』25周年記念ポータルサイトを本日オープンしました。

その他 全般
『ドラゴンクエスト』25周年記念ポータルサイトがオープン、Wii版『ドラクエI・II・III』最新情報も
  • 『ドラゴンクエスト』25周年記念ポータルサイトがオープン、Wii版『ドラクエI・II・III』最新情報も
スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエスト』25周年記念ポータルサイトを本日オープンしました。

人気RPG『ドラゴンクエスト』は、第1作目が1986年5月27日に発売されたファミコンソフトです。後に様々な続編やスピンオフ作品、漫画などが展開され、2011年3月時点で全世界シリーズ累計出荷本数は5800万本を突破。明日でいよいよ25周年を迎えます。

本日、ドラゴンクエスト誕生25周年記念ポータルサイトがオープン。このサイトでは、『ドラゴンクエスト』25周年関連の情報を中心に公開していく予定です。

Wiiソフト『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』の情報の他、25周年グッズ、さらに、シリーズ一貫して開発に携わっている堀井雄二氏、鳥山明氏、すぎやまこういち氏の25周年に向けたメッセージも公開されています。

最新情報としては、ファミコン版『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストII』では「ふっかつのじゅもん」による冒険の記録が必要でしたが、Wii移植版では中断セーブが可能になりました。これにより、メモの必要はありません。もちろん、オリジナル版通りに「ふっかつのじゅもん」でもゲームを再開することが出来ます。

また、ファミコン版『ドラゴンクエストIII』、スーパーファミコン版『ドラゴンクエストI・II』『ドラゴンクエストIII』では冒険の書にセーブできますが、中断セーブもひとつずつ記録することが可能となっています。

なお、Wiiソフト『ドラゴンクエストI・II・III』の対応コントローラは、Wiiリモコン、クラシックコントローラ、クラシックコントローラPRO、ゲームキューブコントローラに対応しています。

『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』は、2011年9月発売予定で価格は未定です。

(C)1986 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1987 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1988 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1993 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1996 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/HEART BEAT /SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

    【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  2. 悪い事は言わん…ゲーマーとガノタは「ガンダムビルドダイバーズ」観とけ!【コラム】

    悪い事は言わん…ゲーマーとガノタは「ガンダムビルドダイバーズ」観とけ!【コラム】

  3. 『プロジェクトイーブイ』最後の9人目「リーフィア」のオリジナルトレーナーが公開!ミステリアスな王子様系“男装女子”

    『プロジェクトイーブイ』最後の9人目「リーフィア」のオリジナルトレーナーが公開!ミステリアスな王子様系“男装女子”

  4. 爆乳湯切り!爆乳ピンボール!『閃乱カグラ』新作発表会はやはり爆乳尽くし―セクシーすぎてYouTubeでは配信停止に

  5. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  6. 【コスプレ】「ラグコス2018」昼の部で出会った美女レイヤーさんまとめ 「FGO」ほか人気キャラ目白押し!

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る