人生にゲームをプラスするメディア

3DSで発売予定だった『BloodRayne: The Shroud』開発が保留状態に

昨年のE3で発表された『BloodRayne』シリーズのニンテンドー3DS向けタイトル『BloodRayne: The Shroud』。発表から一切情報が出てこなかった本作ですが、開発が保留状態となっていた事が開発元のMajescoより明らかにされました。

任天堂 3DS
昨年のE3で発表された『BloodRayne』シリーズのニンテンドー3DS向けタイトル『BloodRayne: The Shroud』。発表から一切情報が出てこなかった本作ですが、開発が保留状態となっていた事が開発元のMajescoより明らかにされました。

この情報はFacebook公式ページでのやりとりから発覚したもので、ユーザーが“『BloodRayne: The Shroud』のゲームフッテージはいつ見れそうですか?”と質問した所、公式アカウントから“3DSタイトルは現在保留中です”との答えが返ってきたとのこと。

なおつい先日には同社が開発するPlayStation NetworkとXbox LIVEアーケード向けタイトル『BloodRayne: Betryal』が発表されており、海外ではこちらのタイトルの開発に専念しているのでは?という見方もあるようです。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 新型ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)、「ホワイト」の初動倍率は5倍にーヨドバシ・ドット・コムが抽選予約受付中

    新型ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)、「ホワイト」の初動倍率は5倍にーヨドバシ・ドット・コムが抽選予約受付中

  2. 悠木碧さんがメロメロで「イケメンと木を拾ってます」ー『原神』1周年インタビューでさすがの“ガチ勢”ぷりを披露

    悠木碧さんがメロメロで「イケメンと木を拾ってます」ー『原神』1周年インタビューでさすがの“ガチ勢”ぷりを披露

  3. 31年ぶり『アクトレイザー・ルネサンス』はどう変わった?オリジナル版と画像比較【特集】

    31年ぶり『アクトレイザー・ルネサンス』はどう変わった?オリジナル版と画像比較【特集】

  4. 【注意喚起】『ポケモンユナイト』ゲームバランス上で致命的なバグが発生中、プレイする際には十分な注意を

  5. USJ「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が拡張!「ドンキーコング」テーマの新エリアを2024年開業予定

  6. 新型ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)、9月27日から「ヨドバシ」にて抽選予約開始―当選確率が上がる優遇条件あり

  7. 『モンハンライズ』超大型拡張コンテンツ『サンブレイク』発表!新モンスター、アクションを加え、2022年夏発売【Nintendo Direct】

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 有機EL搭載の新型ニンテンドースイッチって何が違うの?購入前に読んでおきたい関連記事まとめ

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る