人生にゲームをプラスするメディア

SEGAが新たに2つのドメインを登録、ソニックの生誕20周年と関係?

SEGAによって“SonicGenerations.com”および“Sonic-Generations.com”という2つのドメインが登録されていた事が明らかとなりました。現時点ではいずれのサイトも空っぽの白紙状態となっており詳細は不明。

その他 全般
2011年『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』生誕20周年を迎える
  • 2011年『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』生誕20周年を迎える
SEGAによって“SonicGenerations.com”および“Sonic-Generations.com”という2つのドメインが登録されていた事が明らかとなりました。現時点ではいずれのサイトも空っぽの白紙状態となっており詳細は不明。



しかしながらSEGAは同社の看板キャラクターである『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の生誕20周年を記念する大きな発表を近々Facebook上で行うと予告しており、今回発見された2つのドメインもこれに関連したものと思われます。

また昨年末にはスペインSEGAの代表によって、ソニック生誕20周年を記念する新作の開発が確認されており、ドメイン名に使われている「Sonic Generations」がその作品の正式タイトルなのではないかとも予想されています。

果たしてSEGAからは何が発表されるのか、ファンの方は大いに期待していることでしょう。
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『刀剣乱舞』シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは…「設定作った刀剣は100以上」「和泉守兼定は2つ設定がある」

    【レポート】『刀剣乱舞』シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは…「設定作った刀剣は100以上」「和泉守兼定は2つ設定がある」

  2. 夏にスイッチで遊びたいタイトル5選!海中探索からノスタルジックな思い出作りまで、暑さを乗り越えられるゲームを紹介

    夏にスイッチで遊びたいタイトル5選!海中探索からノスタルジックな思い出作りまで、暑さを乗り越えられるゲームを紹介

  3. 『アニポケ』でニャオハが立ちそう…本日3月29日放送回で進化を匂わせ、懐かしの「ニャオハ立つな」が再び盛り上がる

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る