人生にゲームをプラスするメディア

伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」

ティームエンタテインメントは、かつてビデオゲームを発売していたUPLの名作8タイトルのBGMを収録したサウンドトラック「UPL レトロゲームミュージックコレクション」を発売しました。

その他 全般
伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」
  • 伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」
ティームエンタテインメントは、かつてビデオゲームを発売していたUPLの名作8タイトルのBGMを収録したサウンドトラック「UPL レトロゲームミュージックコレクション」を発売しました。



今回発売される「UPL レトロゲームミュージックコレクション」は、惜しまれつつもゲーム業界から消えていったUPLの名作8タイトルのBGMを2枚組CDに収録。



UPLの看板キャラクターとも言える『忍者くん 魔城の冒険』、今でも根強い人気を誇る『忍者くん 阿修羅の章』(どちらもジャレコよりバーチャルコンソール向けに配信中)、UPL最後の作品『鋼鉄要塞シュトラール』などが収録されています。

■収録タイトル
・『忍者くん 魔城の冒険』(1984年)
・『忍者くん 阿修羅の章』(1987年)
・『XX MISSION』(1986年)
・『オメガファイター』(1989年)
・『アトミックロボキッド』(1988年)
・『タスクフォースハリアー』(1989年)
・『宇宙戦艦ゴモラ』(1990年)
・『鋼鉄要塞シュトラール』(1992年)

ブックレットには、かつてUPLでゲームデザイナーを務めていた西澤龍一氏(現:株式会社ウエストンビットエンタテインメント代表)、『タスクフォースハリアー』作曲者のHIDE-KAZ氏の貴重なコメントも掲載されています。

レトロゲームファンの方はぜひチェックを。

「UPL レトロゲームミュージックコレクション」は、好評発売中で価格は3360円(税込)です。

(C)TACT
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

    『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』マップ全体を『マイクラ』で再現するプロジェクトが進行中―ゲルド高地やヘブラ山脈が細部まで再現

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る