人生にゲームをプラスするメディア

伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」

ティームエンタテインメントは、かつてビデオゲームを発売していたUPLの名作8タイトルのBGMを収録したサウンドトラック「UPL レトロゲームミュージックコレクション」を発売しました。

その他 全般
伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」
  • 伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」
ティームエンタテインメントは、かつてビデオゲームを発売していたUPLの名作8タイトルのBGMを収録したサウンドトラック「UPL レトロゲームミュージックコレクション」を発売しました。



今回発売される「UPL レトロゲームミュージックコレクション」は、惜しまれつつもゲーム業界から消えていったUPLの名作8タイトルのBGMを2枚組CDに収録。



UPLの看板キャラクターとも言える『忍者くん 魔城の冒険』、今でも根強い人気を誇る『忍者くん 阿修羅の章』(どちらもジャレコよりバーチャルコンソール向けに配信中)、UPL最後の作品『鋼鉄要塞シュトラール』などが収録されています。

■収録タイトル
・『忍者くん 魔城の冒険』(1984年)
・『忍者くん 阿修羅の章』(1987年)
・『XX MISSION』(1986年)
・『オメガファイター』(1989年)
・『アトミックロボキッド』(1988年)
・『タスクフォースハリアー』(1989年)
・『宇宙戦艦ゴモラ』(1990年)
・『鋼鉄要塞シュトラール』(1992年)

ブックレットには、かつてUPLでゲームデザイナーを務めていた西澤龍一氏(現:株式会社ウエストンビットエンタテインメント代表)、『タスクフォースハリアー』作曲者のHIDE-KAZ氏の貴重なコメントも掲載されています。

レトロゲームファンの方はぜひチェックを。

「UPL レトロゲームミュージックコレクション」は、好評発売中で価格は3360円(税込)です。

(C)TACT
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『刀剣乱舞』シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは…「設定作った刀剣は100以上」「和泉守兼定は2つ設定がある」

    【レポート】『刀剣乱舞』シナリオ担当・芝村裕吏が語るキャラクター設定とは…「設定作った刀剣は100以上」「和泉守兼定は2つ設定がある」

  2. 任天堂に約20億円の損害賠償を支払う「クッパ」海外インタビューでいろいろ語る…起きたらライフルを突きつけられていたことや時給1ドルの仕事など

    任天堂に約20億円の損害賠償を支払う「クッパ」海外インタビューでいろいろ語る…起きたらライフルを突きつけられていたことや時給1ドルの仕事など

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

    【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 登録者数世界一YouTuberの“3,700万円配り”がX史上最もリツイート(リポスト)される…前澤友作氏の385万RP超え

  5. 夏にスイッチで遊びたいタイトル5選!海中探索からノスタルジックな思い出作りまで、暑さを乗り越えられるゲームを紹介

アクセスランキングをもっと見る