人生にゲームをプラスするメディア

ゲームソフト販売数、大幅に落ち込む ― 『龍が如く OF THE END』など期待作の延期が響く

3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」、発売を目前にしていた多くのソフトは発売日を延期。それに伴い、販売本数が大幅に落ち込んでいます。

その他 全般
ニンテンドー3DS アクアブルー
  • ニンテンドー3DS アクアブルー
  • ニンテンドー3DS コスモブラック
  • ヨドバシカメラAkiba発売日の様子(2011.2.26)
  • 龍が如く OF THE END
3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」、発売を目前にしていた多くのソフトは発売日を延期。それに伴い、販売本数が大幅に落ち込んでいます。



メディアクリエイトによると、今週の販売本数は約60万本(繰り上げ)で、地震発生前の前週比65.79%と春商戦期にも関わらずかなりの落ち込みとなっており、総販売本数が60万本を切ったのは2010年4月第3週目以来。



今週発売された新作タイトル数は9タイトルと少なく、特に3月17日に発売予定だった『龍が如く OF THE END』は発売1週間前の時点で30万本以上の受注があり、「延期が今週の販売総本数に与えた影響は大きい」と、メディアクリエイトは推察しています。

なお、丁度1年前、2010年03月18日に発売された『龍が如く4 伝説を継ぐもの』は初週38万4本を記録していました。



ゲーム業界全体が自粛ムードになっている中、昨日あたりから延期になっていた新作の発売日が再決定したり、新作タイトルの発表が行われたり、僅かですが活気が出てきました。

ゲームユーザーが出来ることは、ゲームを買って遊ぶこと。延期になったタイトルはかなりありますが、予定通り発売されるタイトルもたくさんあります。チャリティーに対応しているのは義援金の寄付にも繋がります。



ビデオゲームはエンターテイメント、プレイすれば楽しい時間が過ごせます。家族や友達と一緒に遊べばコミュニケーションにも繋がります。子供たちが遊べば笑顔になります。こんな時だからこそ、ゲームを楽しみたいですね。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

    『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  6. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

  7. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  8. コジマプロダクション、東京ゲームショウ2018に物販ブースで参加決定―新商品のリクエストも受付中

  9. 『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

アクセスランキングをもっと見る