人生にゲームをプラスするメディア

ロックマンが「アジアグラフ2011」のデザイン公募テーマに決定

その他 全般

ロックマンが「アジアグラフ2011」のデザイン公募テーマに決まる
  • ロックマンが「アジアグラフ2011」のデザイン公募テーマに決まる
  • ロックマンが「アジアグラフ2011」のデザイン公募テーマに決まる
カプコンは、デジタルコンテンツの祭典「アジアグラフ2011」にて「ロックマン」が「CG アートギャラリー特別公募部門」のデザイン公募テーマに採用されたことを発表しました。



「アジアグラフ2011」は、財団法人デジタルコンテンツ協会が主催する「デジタルコンテンツEXPO 2011」の一環で2006年から開催。デジタルコンテンツ産業を支えるアジアのトップCGクリエーターや制作プロダクションが、最先端技術の発表や作品の展示を行うアジア最大のメディア芸術イベント。そこで、将来を担うクリエーターから「ロックマン」のデザインが広く公募することとなります。



『ロックマン』は、1987年にファミコン向けアクションゲームとして発売。以後シリーズ化され、シリーズ累計出荷本数は2,800万本を誇ります。

アジアの国々からどんなロックマンが仕上がってくるのでしょうか。楽しみです。
《D》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. 【特集】女子も胸キュン!「最前線オヤジゲームキャラ」TOP10

    【特集】女子も胸キュン!「最前線オヤジゲームキャラ」TOP10

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【特集】中古ソフトや販売流通の裏側―ゲオのゲームバイヤーが明かす

  5. 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選

  6. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  7. 究極の体験型ゲーム「LARP」とは…現実世界を舞台としたライブ形式のRPG

  8. 【特集】『PC向け戦略系ゲーム』9選―マニアにおすすめ!

  9. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  10. 【特集】Googleストリートビューで眺める「ゲームの舞台」 ― ブラウザから聖地巡礼

アクセスランキングをもっと見る