人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、韓国でAndroid端末向けコンテンツ配信を開始・・・『ゼビウス』『塊魂』など

その他 全般

調印式の様子(左:KT社 宋英熙 Executive Vice President、右バンダイナムコゲームス 浅沼誠 執行役員) 調印式の様子(左:KT社 宋英熙 Executive Vice President、右バンダイナムコゲームス 浅沼誠 執行役員)
  • 調印式の様子(左:KT社 宋英熙 Executive Vice President、右バンダイナムコゲームス 浅沼誠 執行役員) 調印式の様子(左:KT社 宋英熙 Executive Vice President、右バンダイナムコゲームス 浅沼誠 執行役員)
  • 韓国のAndroid端末市場向けコンテンツ配信で基本合意書を締結 韓国のAndroid端末市場向けコンテンツ配信で基本合意書を締結
 バンダイナムコゲームスは16日、韓国のAndroid端末市場向けにコンテンツの配信を開始することを発表した。韓国携帯電話市場においてシェア第2位のKT社と基本合意契約を昨日15日に締結したもので、今後は3月の配信開始に向けて開発を進める。

 KT社は自社マーケット内コンテンツの拡充を、バンダイナムコゲームスは、韓国におけるコンテンツ配信の基盤の構築を目指す。第1弾として、現地市場に「ギャラガ」「ゼビウス」「ニューラリーX」「タイムクライシスモバイル」「ドリラーアクア」「i Love Katamari(塊魂)」の6コンテンツを配信する。料金は5,000ウォン~7,000ウォン(374円~524円)となる予定。

 韓国での携帯電話販売台数は約5,000万台で、うち、スマートフォンの販売台数は約700万台(2010年12月現在KTOA、KOTRA調べ)。今後は韓国、中国をはじめとしたアジア圏だけではなく、ワールドワイドでのAndroid市場へ積極的なコンテンツ配信を目指し、地域に即したコンテンツの開発を進めていくとのこと。

バンダイナムコ、韓国でAndroid端末向けコンテンツ配信を開始……「ゼビウス」「塊魂」など

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

  2. 【インサイドちゃんの超!気になるニュース】さらばインサイドちゃん!また会う日まで

    【インサイドちゃんの超!気になるニュース】さらばインサイドちゃん!また会う日まで

  3. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第4回 エイム力を上げていこう!コントローラーカスタムパーツ編

    【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第4回 エイム力を上げていこう!コントローラーカスタムパーツ編

  4. 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選

  5. 【特集】いまさら聞けない「ガルパン」の魅力 ― ファンの心をグッと掴んで離さない“魅せ方”とは

  6. 【プレイレポ】正義をテーマにした中世ファンタジーMMORPG『BLESS』

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  10. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

アクセスランキングをもっと見る