人生にゲームをプラスするメディア

手のひらに初音ミクを3D表示……KDDI、3Dオブジェクトを表示する「手のひらAR」をデモ展示

 KDDI、KDDI研究所、クリプトン・フューチャー・メディアは3日、第62回さっぽろ雪まつりの特設イベント会場「SNOW MIKU for SAPPORO 2011」にて、ARアプリケーション「手のひらAR」の展示およびデモンストレーションを実施することを発表した。

その他 全般
3Dデモンストレーションイメージ画像 3Dデモンストレーションイメージ画像
  • 3Dデモンストレーションイメージ画像 3Dデモンストレーションイメージ画像
  • 「クリプトン | SNOW MIKU for SAPPORO2011」サイト(画像) 「クリプトン | SNOW MIKU for SAPPORO2011」サイト(画像)
 KDDI、KDDI研究所、クリプトン・フューチャー・メディアは3日、第62回さっぽろ雪まつりの特設イベント会場「SNOW MIKU for SAPPORO 2011」にて、ARアプリケーション「手のひらAR」の展示およびデモンストレーションを実施することを発表した。

 「手のひらAR」は、KDDI研究所が独自に開発した技術で、スマートフォンのカメラで手のひらを写すと、画像を認識して、手のひらの上に3Dオブジェクトを表示させることができるAR(拡張現実感)アプリケーション。今回の展示では、「手のひらAR」を搭載したauのAndroid搭載スマートフォン「SIRIUSαIS06」のカメラで手のひらを写すことで、3Dで作成したバーチャルキャラクター「初音ミク」を、スマートフォン画面の手のひら上に表示して、音楽に合わせて動作させるデモンストレーションを実施する。手を閉じてから開くという動作を行うと、表示する3Dのキャラクターが変化するとのこと。あわせて商用サービスの提供に向けて、意見や要望を収集する。

 また「SNOW MIKU for SAPPORO 2011」の会場周辺で、「セカイカメラ」「セカイカメラZOOM」に対応するau携帯電話およびauのAndroid搭載スマートフォンで、アプリケーションを起動すると、「初音ミク」の限定エアタグを見ることができるキャンペーンも、同時に実施する。

 展示およびデモンストレーションは、商業施設「nORBESA(ノルベサ)」(北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1)にて開催。展示期間は2月7日11時~2月12日20時。
《冨岡晶@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

    まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  2. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

    「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  3. 「涼宮ハルヒ」2018年に“古キョン”がTwitterトレンド1位獲得! 大きなおねえさん達、大騒ぎ

  4. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  5. 30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

  6. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  7. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【吉田輝和のTGS絵日記】乗竜系VRフライトSTG『ガンナーオブドラグーン』連動ロデオマシンの没入感が凄い!

アクセスランキングをもっと見る