人生にゲームをプラスするメディア

【ゲームアワード2010】各社に今年を振り返ってもらいました(4)スパイク寺澤プロデューサー

その他 全般

現在投票受付中のゲームアワード2010。ご協力いただいた各社に今年を振り返っていただいています。今回はスパイクの寺澤プロデューサーです。

■2010年を振り返って

2月の『セイクリッド2』でスパイクのローカライズ力をアピールすることができ、11月の『ダンガンロンパ』でスパイクらしい尖ったタイトルをリリースすることができ、おかげさまで良い評価を頂けました。今後に向けて良い流れを作れた年ではないかなと思っています。

■2010年の気になった業界動向

ソーシャルゲームやスマートフォンアプリなどが躍進した年だったと思います。コンシューマー業界も、より頑張っていかなければ、と危機感を感じています。

■2011年の決意

年初から、『喧嘩番長5』や『侍道4』といった看板シリーズをはじめ、『Dragon Age: Origins』などの海外ビッグタイトル、
さらにその後も隠し玉タイトルのリリースを予定しています!2011年もユーザーの皆様にスパイクらしいソフトをお届けしていきますので、ご期待下さい。

(スパイク プロデューサー 寺澤善徳氏 『ダンガンロンパ』『侍道』シリーズなど)
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  7. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  8. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  9. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

アクセスランキングをもっと見る