人生にゲームをプラスするメディア

『Mass Effect 2』登場人物や会話の進めかたが明らかに

エレクトロニック・アーツは、2011年1月13日に発売予定のXbox360ソフト『Mass Effect 2』の最新情報を公開しました。

マイクロソフト Xbox360
Mass Effect 2
  • Mass Effect 2
  • Mass Effect 2
  • Mass Effect 2
  • Mass Effect 2
  • Mass Effect 2
  • Mass Effect 2
  • Mass Effect 2
  • Mass Effect 2
エレクトロニック・アーツは、2011年1月13日に発売予定のXbox360ソフト『Mass Effect 2』の最新情報を公開しました。

今回新たに公開されたのは、「登場人物」「会話の進めかた」「敵との戦闘」「銀河の自由探索」といったコンテンツです。



「登場人物」では、おもな登場人物に、ゲスによる惑星襲撃を生き延びた「ジェイコブ テイラー」、主人公シェパード少佐を蘇生させた組織「サーベラス」の「ミランダ ローソン」、クォリアンという種族の優秀な技術者「タリゾラ ナ ラーヤ」などがおり、前作に登場したキャラクターが再登場していることがわかります。



「会話の進めかた」では、「会話リング」を使って問いかけや返答を選ぶ方式であることや、「モラル」という概念があること、トリガー操作により会話の途中でもアクションを起こせることなどがわかります。モラルには、正義を貫く態度「パラゴン」と手段を選ばないやり方「レネゲイド」があり、どちらに傾くかで選択肢の数などに影響するようです。



「敵との戦闘」では、戦闘がリアルタイムの三人称視点シューティング(TPS)であることが説明されており、照準をズームさせると命中率が向上することなどに触れられています。また、同行している部隊メンバーに指示を出すと、より高度な戦略、戦術を用いることができるといいます。



「銀河の自由探索」では、最新鋭の宇宙船「ノルマンディー SR-2」に乗り、銀河の地図「ギャラクシーマップ」を頼りに探索していくことが明らかにされています。銀河は複数の「クラスター」(星団)で構成されており、クラスターは「星系」によって成立。星系は、惑星および宇宙ステーションなどの施設で構成されているといいます。

銀河系の航行には、宇宙船のコンバットブリッジでギャラクシーマップを広げ、行き先を指示するだけでよいものの、「マス リレイ」を利用する場合を除き、星域の移動には多くの燃料を消費するため、補給が必要とのこと。

上陸可能な惑星が見つかった場合、部隊を編成して探査することになりますが、未知の文明や異星人との出会い、そして脅威の手掛かりが待ち受けているといいます。

ゲーム内容がかなり明らかとなって、より発売が待ち遠しくなった方も多いのではないでしょうか。来週も最新情報が公開されますのでお楽しみに。

『Mass Effect 2』は、2011年1月13日発売で価格は7,140円(税込)です。

(C) 2010 EA International (Studio and Publishing) Ltd. Mass Effect, Mass Effect logo, BioWare and BioWare logo are trademarks of EA International (Studio and Publishing) Ltd. in EA and EA logo are trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. All other trademarks are the property of their respective owners.
《D》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『バレットソウル -インフィニットバースト-』4月24日にXbox 360で発売決定 ― 新システム「合体バースト」とは

    『バレットソウル -インフィニットバースト-』4月24日にXbox 360で発売決定 ― 新システム「合体バースト」とは

  2. プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

    プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

アクセスランキングをもっと見る