人生にゲームをプラスするメディア

1日3回まで無料で遊べる『カプコンアーケード』配信開始など・・・カプコンニュース(11/8)

2010年11月1日~5日に掲載したカプコン関連のニュース記事をまとめてチェックします。

その他 全般
カプコンアーケード
  • カプコンアーケード
  • カプコンアーケード
  • カプコンアーケード
  • カプコンアーケード
  • カプコンアーケード
2010年11月1日~5日に掲載したカプコン関連のニュース記事をまとめてチェックします。

■11月1日
・『ロックマンDASH3 PROJECT』新ヒロインのデザインが決定
>http://www.inside-games.jp/article/2010/11/01/45377.html

・『モンスターハンターポータブル 3rd』、200個限定の「PREMIUM EDITION」が発売に
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/01/45394.html

・カプコン、初のAndroid向けアプリ『えどたん』第一話を提供開始、「お江戸の一年」は11月のテーマが登場
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/01/45396.html

・3分1本勝負、カートゥーンタッチの3Dアクションゲーム『Smash and Bash』&HR15クエストが解放『モンスターハンターモバイル』
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/01/45397.html

■11月4日
・『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』モバイルサイトとの連携要素が判明
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/04/45441.html

・iPhone/iPod Touchにカプコンのゲームセンターが開店『カプコンアーケード』配信開始
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/04/45445.html

・カプコン、ソフトバンクモバイルのAndroid搭載端末に『ロックマン』など3アプリをプリインストール
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/04/45448.html

・パズルとシューティングが融合したゲーム『万妖絵巻あやだま』、Yahoo!ケータイとEZwebに登場
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/04/45450.html

・映画「屍病汚染 DEAD RISING」、ネット配信版とは異なる結末を収録したDVDが11月4日に発売
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/04/45455.html

■11月6日
・『スーパーストリートファイターIV』、新DLC「ウルトラアレンジコスチューム」配信日が前倒しに
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/06/45495.html



今週の注目は『カプコンアーケード』がiPhone/iPod Touch向けに配信されたこと。これは1日3枚までなら無料でカプコンの名作アーケードゲームが遊べるというアプリ。翌日になるとまた3回遊べるという仕組みで、1日に4回以上遊びたい人は別途課金します。



最初の時点では『ストリートファイターII』『大魔界村』『1942』『戦場の狼』の4タイトルが遊べます。バランスはアーケード版を忠実に再現されており、やり応え抜群です。iPhoneをお持ちの方はとりあえずダウンロードしてみるだけでも価値あると思います。

なお、配信開始から1週間経たずにApp Store無料カデゴリ1位になっています。
《》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

    フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

  2. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  3. 次回コミケのアニプレックスブース物販情報が公開─『FGO』アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕から新年を祝う電話が届く!?

  4. 中国人気コスプレイヤー黒川の大きな瞳に乾杯!シャッター押すのを忘れるほどkawaii【インタビュー】

  5. 「EVO 2013」で中止が発表されていた『スマブラDX』のストリーミング配信、任天堂が方針を一転

アクセスランキングをもっと見る