人生にゲームをプラスするメディア

新感覚のオンライン英会話学習サービス『ちょいトレ英会話』がリニューアル、無料キャンペーンも

PCゲーム オンラインゲーム

ちょいトレ英会話
  • ちょいトレ英会話
  • ちょいトレ英会話
  • ちょいトレ英会話
  • ちょいトレ英会話
  • ちょいトレ英会話
  • ちょいトレ英会話
  • ちょいトレ英会話
  • ちょいトレ英会話
ハンビットユビキタスエンターテインメントは10月26日、サービス提供より一周年を記念して、オンライン英会話学習サービス『ちょいトレ英会話』のリニューアルを発表しました。



『ちょいトレ英会話』は、パソコンとヘッドセット(マイク一体型ヘッドフォン)を使い、ドラマのようなストーリー展開に合わせ、正しい発音や表現を3Dキャラクターとの会話を通して楽しく学ぶ英語学習サービスです。今回のタイトルリニューアルでは、小学校での英語必修化に対応した各種「お子様を対象にした入門編英会話」コンテンツのさらなる充実、「ちょいトレ仲間」とのボイスチャット機能の追加、より安価となる「新料金プラン」が登場します。さらに、『ちょいトレ英会話』の全機能を無料で試せる「一周年謝恩キャンペーン」が開催されます。

日常的な基礎英会話を学ぶことができる学習コース「EZ SHOW(イズ ショウ)」と、シチュエーションコメディ風なストーリーを追いながら英会話を学ぶ「LIZ SHOW(リズ ショウ)」の講師にはセイン カミュさんが出演。ビジネスシーンで使われる英会話をテーマにした学習コース「BIZ SHOW(ビズ ショウ)」、海外旅行をテーマにした「EZ SURVIVAL SHOW(イズ サバイバル ショウ)の講師はA.ウイッキーさんが担当します。

そして、2011年の小学校英語必修化に向けた子供向け学習コース「きっず SHOW」、「きっず マジック SHOW」では、斎藤千和さんと楽しく学習できます。場所を選ばず好きな時に、カジュアルからビジネスまで、オンラインPCで英会話に挑戦できます。

各パートでの重要表現や、講師からのワンポイントアドバイスを学べる「動画講義」で、英会話をじっくり勉強します。さらに、「トレーニングセンター」機能では、自分の声を録音しての確認や、ネイティブの発音と比較することもできるため、効果的に復習することができます。

『ちょいトレ英会話』での学習履歴を一目で確認できる「パスポート」機能に加えて、学習レビューをしてくれる「バーチャルチューター(Virtual Tutor)」機能など、サポートも充実しています。

さらに、『ちょいトレ英会話』で学習を重ねた各レッスンの成果を、『ちょいトレ英会話』でともに学んでいる受講生と一緒に挑戦できる新機能「Talk Play(トークプレイ)」が登場します。

各ルーム内では、文字や音声によるフリーチャットも可能です。お互いのレッスン進度や、課題などを相談しながらのレッスンも可能です。また、『ちょいトレ英会話』契約のネイティブ講師と、実際に英語で会話をして、アドバイスなどをしてもらうこともできます。力試しに、レッスンの息抜きに、“ちょいトレ仲間”との交流の場として、活用できます。

「一周年謝恩キャンペーン」は、10月26日13:00~11月30日8:59まで。『ちょいトレ英会話』の受講価格は、1カ月セットが3900円、3カ月セットが10800円、6カ月セットが19800円、自動継続プランが月々3000円です。HC(ハンビットコイン)での決済も可能です。

(C)2010 T3 ENTERTAINMENT CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
DEVELOPED BY T3 ENTERTAINMENT CO., LTD. PUBLISHED BY HANBIT UBIQUITOUS ENTERTAINMENT INC.
《池本淳》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

    日本の田舎を巡る一人称視点ADV『NOSTALGIC TRAIN』Steam発売日決定!

  2. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

    【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  3. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  4. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  5. 『イナズマイレブン オンライン』1年足らずでサービス終了へ ― ユーザーを満足させるゲーム提供・維持が困難

  6. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  7. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  8. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  9. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

アクセスランキングをもっと見る