人生にゲームをプラスするメディア

かんたん操作で「作る楽しみ」をママと一緒に体験しよう『クラフトママ』11月11日発売

オフィスクリエイトは、ニンテンドーDSソフト『クラフトママ』を11月11日(木)に発売することを発表しました。

任天堂 DS
クラフトママ
  • クラフトママ
  • クラフトママ
  • クラフトママ
  • クラフトママ
  • クラフトママ
  • クラフトママ
  • クラフトママ
  • クラフトママ
オフィスクリエイトは、ニンテンドーDSソフト『クラフトママ』を11月11日(木)に発売することを発表しました。



『クラフトママ』は、作る楽しみ、遊ぶ楽しみをママと一緒に体感するという「クラフトアクション」ゲームです。



誰でもできるシンプルなミニゲームという形で、ジャンルの違う作品それぞれの作品過程を楽しむことができます。エプロンやお皿、万華鏡など、さまざまな作品を作っていきましょう。例えばエプロンを作る場合「布を切る」「形を切り抜く」「アイロンをかける」「ミシンで縫う」「ポケットをつける」という一連の工程がミニゲームで表現されます。



本作は、6つのモードで構成されています。「つくってみよう」は本作の基本となるモード。作りたい作品を決定すると、それぞれの作り方をイメージした工程を行う「ミニゲーム」を遊ぶことができます。ミニゲームを最後まで遊ぶと作品が完成しますが、途中で失敗してもママが作り直してくれるため、誰でも作品を完成させることができる優しいシステムになっています。



「なにができるかな?」は、作り終えてみるまで、何が完成するのかわからないというモードです。「もっこう」「とうげい」「さいほう」の3つから選ぶことができますが、進めていくうちに条件で変化が起こり、その結果で出来上がる作品が変わってきます。



他にも、作った作品を閲覧できる「さくひんしゅう」、作品を完成させたごほうびである写真のピースを閲覧できる「ママのしゃしんかん」、そしてダウンロードプレイを使って最大4人でミニゲームを遊ぶことができる「みんなであそぼう」など、様々な要素が詰め込まれています。

また、作った作品は、ママに着せたり部屋に飾り付けたりといった「作った作品で遊ぶ」という楽しみもあるとのこと。自分の作ったもので、ママや画面を自由にデザインしちゃいましょう。

『クラフトママ』は、11月11日(木)発売予定で価格は5,040円(税込)です。

(C)2010 COOKING MAMA LIMITED / Published by OFFICE CREATE
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

    M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

  2. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

    レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  3. 『チームソニックレーシング』のキモは“協力”にあり―チームを組んで勝利を目指す、斬新なレースゲーム【プレイレポ】

    『チームソニックレーシング』のキモは“協力”にあり―チームを組んで勝利を目指す、斬新なレースゲーム【プレイレポ】

  4. 映画『名探偵ピカチュウ』注目脇役ポケモン12選 ちょい役でも存在感がバツグンのポケモンたちを紹介!

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 映画『名探偵ピカチュウ』ポケモンファンが喜ぶ12のポイント

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る

1