人生にゲームをプラスするメディア

『ラグナロクオンライン Mobile Story』、「攻城戦」の実装が9月8日に決定

モバイル・スマートフォン 全般

ラグナロクオンライン Mobile Story
  • ラグナロクオンライン Mobile Story
  • ラグナロクオンライン Mobile Story
  • ラグナロクオンライン Mobile Story
  • ラグナロクオンライン Mobile Story
  • ラグナロクオンライン Mobile Story
  • ラグナロクオンライン Mobile Story
  • ラグナロクオンライン Mobile Story
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、iモード向けMMORPG『ラグナロクオンライン Mobile Story』において、「攻城戦」システムを9月8日に実装することを発表しました。



攻城戦とは、専用マップで行われる多人数での対人戦です。ゲーム内のギルド砦の領有権を奪い合うギルド同士の戦いとなります。



先月行われた先行体験会への参加者から出た意見を元にさらなるパワーアップが施されたとのことなので、先行体験会でプレイした人はその違いを確認してみてくださいね。なお、実装日の9月8日は定期メンテナンスが13時から16時に変更されるのでご注意を。

また、攻城戦実装を記念し、2つのギルド加入促進キャンペーンが発表されました。今日から開始されるのは、ゲーム内イベント「共に戦う仲間を求めて」です。

■ストーリー
ふた月程前、あるまじない師の過ちによって起きた災いは、多くの冒険者達の協力によって防がれた・・・かと思われた。事態は森の住人達が考えていたよりも深刻だったのである。
近年、魔物の不穏な動きが目立つにつれ、国民達も不安の声をあげるようになってきた。
ルーンミッドガッツ王国の王はこのような状況を憂い、最悪の事態を考慮した軍事力の強化に乗り出した。
ただ、いつ起こるとも知れぬ脅威に何千何万もの兵を養成し、備えておくことは、王国の財力だけでは到底不可能な話である・・・。

そこで王はこう考えた、「常に戦いの中に身を置いている冒険者の力を借りられないか。冒険者同士でギルドを結成させ、来たる日に備えて力を養うことはできないか。」と。
個々の強さだけでなく、統率のとれた最強の軍隊になりうるギルドを統べる冒険者を王は求めたのである。
もちろん誰もがギルドを創設できる資格を有しているわけではない。果たしてギルド創設の資格を得ることができる冒険者は何人いるのであろか・・・。



プロンテラ西門前広場/ゲフェン中央塔広場/イズルード中央広場/ラングラッツ公園地区のNPC「ミッドガッツの使者」の要請を受けることで、冒険者は王が求める人材なのか試されることとなります。

このイベント以外にも「輝く草」の出現数や「エンペリウム」のドロップ率を大幅にアップし、ギルド創設のチャンスが多く得られるようにバランス調整されています。

もうひとつの「集え!攻城戦参加者達!」キャンペーンは、9月5日(日)23:59:59時点でギルドに参加しているキャラを持つ人全員に「Job経験値(2倍)書の箱」を1つプレゼントしてくれるというものです。

攻城戦へ参加するには、ギルドへの参加が必須となります。ぜひこの機会に自分に合ったギルドを探したり、自分で創設したりしてみてはいかがでしょう。

『ラグナロクオンライン Mobile Story』は、FOMA705i/905i以降に対応し、基本プレイ料金無料のアイテム課金制で楽しめます。

アクセス方法:iMenu→メニューリスト→ゲーム→ロールプレイング→ラグナロクオンライン

(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)eitarosoft,inc. All Rights Reserved.
《階堂 綾野》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  2. 『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

    『FGO』「シグルド」(セイバー)と「ワルキューレ」(ランサー)が新たに参戦!

  3. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  4. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  5. Google Playストア発生の障害が解消―購入データが反映されない場合は「払い戻し」を

  6. 『バンドリ!』×『ペルソナ5』カバー「Life Will Change」の一部プレイ動画を先行公開!7月20日追加予定

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 『FGO』マスターレベルの上限を開放! 最大レベルを150に変更─新たな幕開けを告げる第2部第2章TVCMも公開

  9. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

  10. 『ドールズフロントライン』フォロワー数30万人突破記念キャンペーンが開催―抽選でギフトカードをプレゼント!

アクセスランキングをもっと見る