人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、『デッドライジング2:CASE 0』配信日が延期に

マイクロソフト Xbox360

デッドライジング2:CASE 0
  • デッドライジング2:CASE 0
カプコンは、Xbox360ソフト『デッドライジング2:CASE 0』の配信日を延期することを発表しました。



当初の予定では明日8月31日に配信予定でしたが、一部修正作業の為に延期になりました。

延期の理由についてカプコンは「お試し部分の一部にすべての皆様に無料でプレイして頂くには不適切な表現が見つかり、修正の為に延期させて頂きます。皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます」とコメント。

修正作業が目処が立ち次第、再度配信日を告知するとの事です。

『デッドライジング2:CASE 0』(CERO区分「Z」)は、8月31日よりXbox LIVEで配信開始で価格は600円(税込)です。
※クレジットカードのみの購入となります。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
《》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

    『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

  2. 『The Elder Scrolls V: Skyrim』ではNPCとの同性結婚が可能に

    『The Elder Scrolls V: Skyrim』ではNPCとの同性結婚が可能に

  3. フロム新作和風アクションADV『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』発表!【E3 2018】

    フロム新作和風アクションADV『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』発表!【E3 2018】

  4. 『Forza Motorsport2』『Test Drive』『ピニャータ』廉価版で7月登場

  5. Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

  6. 初代『Crysis』、Xbox Live マーケットプレースで350円で提供中

  7. プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

アクセスランキングをもっと見る