人生にゲームをプラスするメディア

『クロヒョウ 龍が如く新章』“神室町”を体感せよ ― 最新ビジュアル大量公開

ソニー PSP

クロヒョウ 龍が如く新章
  • クロヒョウ 龍が如く新章
  • クロヒョウ 龍が如く新章
  • クロヒョウ 龍が如く新章
  • クロヒョウ 龍が如く新章
  • クロヒョウ 龍が如く新章
  • クロヒョウ 龍が如く新章
  • クロヒョウ 龍が如く新章
  • クロヒョウ 龍が如く新章
セガは、プレイステーション・ポータブルソフト『クロヒョウ 龍が如く新章』の最新ビジュアルを多数公開しました。

『クロヒョウ 龍が如く新章』は、名越稔洋氏の新プロジェクトで、欲望渦巻く巨大歓楽街“神室町”を舞台とした『龍が如く』シリーズのスピンアウト作品となります。



『龍が如く』シリーズと同様に、『クロヒョウ』でも数々の企業や店舗とのタイアップにより、歓楽街の雰囲気をゲーム内でリアルに再現。街のなかに点在するさまざまな店舗ではアイテム購入や食事などが可能で、キャバクラやバッティングセンターなどのプレイスポットで遊ぶこともできます。神室町では、主人公の行動によってバトルやサブストーリーなどが発生し、人々が息づく神室町を体感できるとのこと。その空気感も伝わりそうな最新ビジュアルをぜひチェックしてください。



神室町には、シリーズでお馴染みのプレイスポットが多数登場し、「バッティングセンター」「ボウリング」「UFOキャッチャー」「カラオケ」といった遊びがPSP向けにアレンジされて、プレイできるようになっています。何度もチャレンジして、好成績を目指しましょう。癒し系スポット「ラブインハート」では、きれいなお姉さんにマッサージしてもらえます。疲れを癒すツボを連打でモミモミしてもらい、心も体もリフレッシュしましょう。



さらには知る人ぞ知るカジノ「龍宮城」も存在し、「ブラックジャック」「バカラ」「ポーカー」「スピード」「フリーセル」、全部で5種類のカードゲームがプレイ可能。チップを購入して、カードゲームで勝負。勝負に勝ってチップを増やしたら、景品と交換できます。なお、ここでしか扱っていない特殊なアイテムもあるようです。



また神室町で生き抜くためには、地道にアルバイトすることも大切です。日々喧嘩に明け暮れる龍也も、やはり神室町で生きていくためには働いてお金を稼がなければなりません。「ショーパブ エイジア」「ジェラテリア」「スマイルバーガー」「九州一番星」、シリーズお馴染みの場所ですが、本作では裏方の店員となって、額に汗して働く場所となります。

最初のアルバイト先はメインストーリーを進めていくと紹介されることになります。各アルバイト先では、指示通りにボタンを押したり、タイミングよくボタンを押したりなど、それぞれルールの違うミニゲームをプレイすることになります。自分の得意な仕事を見つけ出して、効率よくコツコツとお金を稼いでいきましょう。

『クロヒョウ 龍が如く新章』は9月22日に発売予定で、価格はUMD版が6279円(税込)、ダウンロード版が5600円(税込)です。

(C)SEGA
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター: ワールド』生ける大地で狩りに臨め! いち早くTVCMを公開

    『モンスターハンター: ワールド』生ける大地で狩りに臨め! いち早くTVCMを公開

  2. ローグライクダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』日本語版発売日決定!

    ローグライクダークファンタジーRPG『ダーケストダンジョン』日本語版発売日決定!

  3. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

    【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  4. 発売前の『Call of Duty: WWII』が製造会社から盗まれる―警察は「知的財産権の侵害」で犯人を起訴

  5. PS4ソフト2本購入で半額になるセールが開催!―『人喰いの大鷲トリコ』等の人気作がラインナップ

  6. オープンワールドRPG新作『ELEX』ローンチトレイラーが公開―終末サイエンス・ファンタジー

  7. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  8. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  9. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  10. 「PSVR」ゲオショップでの取り扱いが全国300店舗に拡大─最新モデル発売に合わせて

アクセスランキングをもっと見る