人生にゲームをプラスするメディア

誰が一番ソックリ?オーストラリアでマリオの声真似コンテスト

その他 全般

誰が一番ソックリ?オーストラリアでマリオの声真似コンテスト
  • 誰が一番ソックリ?オーストラリアでマリオの声真似コンテスト
Nintendo Australia Pty. Ltd.(任天堂オーストラリア)は、マリオの声真似を競うコンテストをこの夏に行いました。

この声真似コンテストは、オーストラリアで夏のイベントとして開催されている「Nintendo Connection Tour」のサイト内で行われており、それぞれの声真似動画を自由に観覧・投票することが出来ました。

投票が終わった現在も、老若男女18名の動画が公開されており、自由に見ることができます。動画を見てみると、中にはワリオの声を真似している人もいますね。

審査には、本物のマリオの声であるチャールズ・マーティネー(Charles Martinet)氏が行い、優勝者にはWii、ニンテンドーDSi LL、マリオゲーム、マリオフィギュアなどが贈られたそうです。

また、サイト内でチャールズ氏のスペシャルメッセージを聴くことができます。
《kikai》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  3. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

    【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

  4. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」をご紹介

  5. 「ゴールデンカムイ」ジェノスタジオがアニメ化! 監督はアニメ「FGO」の難波日登志

  6. 大阪にオープンの「スクウェア・エニックス カフェ」メディア内覧会レポート―大阪独自のギャラリー風店内に色鮮やかなメニュー

  7. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  8. 【昨日のまとめ】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”、『ポケランド』「みんなで新αテスト」開催決定、【クイズ】GAMEMANIA!:武器特集…など(10/16)

  9. 【特集】「無性に殴りたくなるゲームキャラ」10選

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る