人生にゲームをプラスするメディア

任天堂とノキアが携帯電話を共同開発 ― プロジェクトは中止に

その他 全般

かつて任天堂とノキアは共に携帯電話を開発していたそうです。

海外メディアPocketGamerが伝えるところによりますと、2000年代初頭に任天堂とノキアは共同で携帯電話を開発していたとのことです。

匿名の情報筋が明かすには、開発本部は日本にあり十分な成果を上げていたそうです。しかし、任天堂の理事会から中止命令が下されたことでプロジェクトは解消されたとされています。

この時期、ノキアはゲーム機能を持つ携帯電話であるN-Gageを、任天堂はニンテンドーDSをそれぞれ開発していたともいわれています。

任天堂と共に開発していたのですから、中止になったプロジェクトはN-Gageのようなゲーム注力型の携帯電話ではないかと思われますが、N-Gageは2010年末にゲームサービスを終了、ニンテンドーDSは1億5000万台を売り上げる現役機種・・・とその未来は対照的なものとなりました。

プロジェクト中止は特別なことではない、と情報筋は任天堂の保守性を指摘しています。携帯電話と携帯ゲーム機の親和性に関しては、任天堂の理事会の読みが当たったということでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ドラクエ』スライム型目薬の再販売が開始!―ロート製薬のコラボ限定品

    『ドラクエ』スライム型目薬の再販売が開始!―ロート製薬のコラボ限定品

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』水着イベント第2部で60連召喚、PS4大型アップデート「バージョン5.00

    【昨日のまとめ】『FGO』水着イベント第2部で60連召喚、PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」、ピカチュウサンバイザーの意外な活用方法…など(8/17)

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』注目ギアパワー10選、『FGO』水着イベント第2部の開催が延期に、『ARMS』新ファイターの極秘映像…など(8/16)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』注目ギアパワー10選、『FGO』水着イベント第2部の開催が延期に、『ARMS』新ファイターの極秘映像…など(8/16)

  4. ピカチュウが大人イケメンに?―ピカチュウサンバイザーの意外な活用方法

  5. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  6. 【昨日のまとめ】『はねろ!コイキング』涙の最終アップデートを実施、『FGO』「デッドヒートサマーレース」第二部情報、『星のカービィ』歴代シリーズの紹介映像…など(8/15)

  7. 『ドラクエXI』勇者達がスライムクッションでダメになる画像が超クオリティ

  8. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  10. 【昨日のまとめ】『ドラクエXI』PS4版と3DS版との違い、『ドラクエXI』勇者達をダメにするスライムクッション、「ミニ スーファ」海外では8月末より予約受付開始…など(8/3)

アクセスランキングをもっと見る