人生にゲームをプラスするメディア

『VANQUISH』体験会、お土産は愛煙家もビックリの「電子タバコ」

その他 全般

プラチナゲームズ渾身の新作を一足先にプレイ ― 『VANQUISH』体験会レポート
  • プラチナゲームズ渾身の新作を一足先にプレイ ― 『VANQUISH』体験会レポート
  • プラチナゲームズ渾身の新作を一足先にプレイ ― 『VANQUISH』体験会レポート
  • プラチナゲームズ渾身の新作を一足先にプレイ ― 『VANQUISH』体験会レポート
  • プラチナゲームズ渾身の新作を一足先にプレイ ― 『VANQUISH』体験会レポート
  • プラチナゲームズ渾身の新作を一足先にプレイ ― 『VANQUISH』体験会レポート
セガは8月7日、2010年10月21日に発売予定のPS3/Xbox360ソフト『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』の体験会「CODE:VANQUISH 0807」をTABLOIDにて開催しました。

『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』は、TPS(サード・パーソン・シューティング)に属するシューティング・アクションです。体験会の様子はこちらに掲載中です。

私も実際に体験会でプレイしたのですが、スピード感、爽快感、派手なアクションなど見所満載のゲームでした。そう思わせる特徴として「ブースト」と「ARモード」と呼ばれる機能があり、「ブースト」は加速機能となっており高速移動を可能にします。一方「ARモード」は時間の流れを一時的にスローにする機能です。これらをうまく活用することがゲームの持ち味を引き出し、より面白く遊べるものになっています。

初心者でも遊びやすいよう「NORMAL」モードだけではなく「CASUL AUTO」モードというのもあります。銃を打つ際に自動で敵へ標準が合うというものです。TPSが不慣れな方や爽快感を味わいたい方にお勧めです。ヘビーユーザーの方々も爽快感を味わうために一度はプレイ必須だと思いますので、ゲームファンの方はこの夏開催される店頭体験会で是非プレイして欲しいですね。



体験会の帰り、セガさんより『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』特製の電子タバコをお土産に頂きました。近代的なパッケージとなっており、普段タバコを吸う筆者にはかなり嬉しい代物です。



早速電子タバコを充電して吸ってみると、ハッカのような味がしました。家でタバコが吸えない方にとって、ゲーム中に吸いながらプレイするにはよさそうです。ハッカのような味が癖になり現在は愛用中です。

ゲームプレイ中は主人公の「サム」が至るところでタバコを吸っていた為、相当の愛煙家と思われます。派手なアクションなどに目を捕らわれがちになってしまいますが、こういった小ネタにも注目してみるのも面白いかもしれません。体験会でゲームをプレイした際は意識して見てみてください。

(C)SEGA
《カズヤ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  3. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  5. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  6. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る