人生にゲームをプラスするメディア

Xbox360『悪魔城ドラキュラHarmony of Despair』本日配信開始 ― 第3章・第4章には巨大ボス出現

マイクロソフト Xbox360

悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
  • 悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
  • 悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
  • 悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
  • 悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
  • 悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
  • 悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
  • 悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
  • 悪魔城ドラキュラHarmony of Despair
コナミは8月4日、Xbox360ソフト『悪魔城ドラキュラHarmony of Despair』の最新情報を公開しました。



『悪魔城ドラキュラHarmony of Despair』は、仲間たちと悪魔城に乗り込み、宿敵ドラキュラ伯爵に立ち向かうアクションゲーム。シリーズでは初めて、最大6人でのマルチ協力プレイが可能となっています。

今回は、第3章・第4章のビジュアルを公開。



第3章は、本作専用に構成されたグロテスクなステージ。巨大すぎるボス「メナス」がステージを破壊しながら攻撃を仕掛けてきます。



第4章はニンテンドーDSソフト『悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス』がベースとなっており、入り組んだ迷路のようなマップが特徴となっています。城の絵画を使ってワープしながら進んでいきましょう。



さらにゲームシステムの一部も明かされました。「サバイバルモード」では、6人までのオンラインプレイで、3分間プレイヤー同士で攻撃しあえます。勝敗はポイント制になり、他のプレイヤーや敵を倒したり、アイテムをとったりすることで、ボーナスが入ります。仲間同士だけでなく、そこにさらに敵を出現させるモードも選択可能です。またシングルモードでステージをクリアすると、リプレイデータを保存できる「リプレイ機能」が使えるようになります。

クリア時に各ランキングで世界中の10位以内のスコアを出した場合は、ランキングのアップロード時に自分のリプレイデータもアップされ、世界中のプレイヤーがそのリプレイを鑑賞することが出来ます。そのほかにもアイテム収集や、モンスター図鑑の作成など、さまざまなヤリコミ要素が用意されているとのことです。



さらに、今後ダウンロードコンテンツとして、追加キャラクター等が配信されることが明らかになりました。歴代の『悪魔城ドラキュラ』シリーズから選ばれたキャラクターたちが、小島文美さんの描き下ろしデザインで登場。今回はその中の1キャラのシルエットのみ公開されています。

『悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair』は、8月4日(水)18時以降配信予定で価格は1200マイクロソフトポイントです。

(C)2010 Konami Digital Entertainment
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

    Xbox One版『PUBG』国内発売日決定―パッケージ版も登場

  2. 子供の無断課金はゲーム機でも…父のカードで約60万円、返金請求は通らず

    子供の無断課金はゲーム機でも…父のカードで約60万円、返金請求は通らず

  3. プラチナゲームズ最新作『Scalebound』が2017年に発売延期

    プラチナゲームズ最新作『Scalebound』が2017年に発売延期

  4. 父親から“ゲーム機”プレゼントドッキリを喰らった少年、8年越しで復讐を決行

  5. 【TGS2016】『ハッピーダンジョン』まさに“桁違い”のダメージを叩き出すハック&スラッシュRPGは、「みんなでわちゃわちゃと楽しめる」一作に

  6. あのスーパーミミズがHDで復活『アースワームジムHD』Xbox LIVE アーケードで配信開始

アクセスランキングをもっと見る