人生にゲームをプラスするメディア

Xbox360版『モンスターハンター フロンティア』プロモーションサイトがビギナーサイトとしてリニューアル

カプコンは、Xbox360版オンライン専用ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』の発売にあわせてプロモーションサイトを更新しました。

マイクロソフト Xbox360
モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
  • モンスターハンター フロンティア オンライン
カプコンは、Xbox360版オンライン専用ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』の発売にあわせてプロモーションサイトを更新しました。



「Xbox 360版:MHF公式ビギナーサイト」としてリニューアルされ、『モンスターハンター フロンティア』独自コンテンツの掲載に加えて、Xbox360でこれから始めるために必要な情報を案内する公式サイトとなるとのことです。



そしてリニューアル後の第一弾として、紹介コンテンツ「パローネ=キャラバン」が公開されました。パローネ=キャラバンは、高度な気球操船技術を持つ流浪の民。



民を仕切っているのは、探求心旺盛な研究者アシエル、民を束ねる若きカシラ・キエル、気球を自在に操るオリオールのアルバーロ三兄弟。メゼポルタ広場近郊に現れ、ハンターにさまざまな依頼を持ちかけてきます。



パローネの魅力は、特殊な効果を持つ追加スキル「狩人珠スキル」にあります。「狩人珠スキル」は、通常のスキルとは別に効果を発揮する特別なスキル。キャラバンクエストを達成していけば様々なスキルを獲得できます。

「剥ぎ取り達人【小】」はモンスターから剥ぎ取るときに、貴重な素材を剥ぎ取りやすくなります。「暴れ撃ち」はボウガン、弓の装備時に弾(矢)がぶれやすくなるが、攻撃力が上昇します。

「刹那の守り【小】」は、攻撃を受ける直前にガードすると、のけぞることなくガードできます。「着地術」は高い場所から落下しても、着地時に態勢を崩さなくなります。



さらに、クエストを作って仲間と遊べる「開拓遊び」が登場。フィールドを開拓してオリジナルのクエストが作れるようになります。開拓クエストでしか手に入らない貴重な素材もあるようなので、ぜひ挑戦してみましょう。



そして最大のポイントは「大討伐クエスト」。最大32人のハンターがパローネ=キャラバンから何度もクエストに挑み、絶島に生息するラヴィエンテの大討伐を目指します。32人で1体を狩るという、今までにない多人数参加クエストとなります。



ラヴィエンテ討伐のクエスト中はパーティーのハンター4人以外に、4人の破狩人(バスタ)が登場。1回のクエストではこの8人で挑むことになります。ラヴィエンテの素材から生産できる「進化武器」は、レベルを上げると性能が上昇する特殊な武器。最大のLv.100になるとさらに強力な武器へと派生し、最終的には最高峰の性能にまで「進化」します。

Xbox360版『モンスターハンター フロンティア オンライン』は好評発売中で、価格は特典付きで6,090円(税込、本体価格5,800円)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【CEDEC2007】『アイドルマスター』『エースコンバット6』『鉄拳6』……開発者が3Dアニメーション技術を明かす

    【CEDEC2007】『アイドルマスター』『エースコンバット6』『鉄拳6』……開発者が3Dアニメーション技術を明かす

  2. 『The Elder Scrolls V: Skyrim』ではNPCとの同性結婚が可能に

    『The Elder Scrolls V: Skyrim』ではNPCとの同性結婚が可能に

  3. バブルボブルがXbox LIVE アーケードに登場!『バブルボブル Neo!』8月5日配信開始

    バブルボブルがXbox LIVE アーケードに登場!『バブルボブル Neo!』8月5日配信開始

  4. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  5. 【レビュー】『サンセットオーバードライブ』アクションとジョークがキレッキレで、筆者の思考がおかしくなる

  6. プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

アクセスランキングをもっと見る