人生にゲームをプラスするメディア

初心者も安心、サカヲタが触っても大満足な経営SLG『レジェンドオブサッカークラブ』

大健闘を続ける日本代表を中心に、連日盛況を見せているFIFAワールドカップ2010。毎日眠い目を擦りながら、夜中に始まる試合までチェックしている人も多いのではないでしょうか?

PCゲーム オンラインゲーム
レジェンドオブサッカークラブ
  • レジェンドオブサッカークラブ
  • レジェンドオブサッカークラブ
  • レジェンドオブサッカークラブ
  • レジェンドオブサッカークラブ
  • レジェンドオブサッカークラブ
  • レジェンドオブサッカークラブ
  • レジェンドオブサッカークラブ
  • レジェンドオブサッカークラブ
大健闘を続ける日本代表を中心に、連日盛況を見せているFIFAワールドカップ2010。毎日眠い目を擦りながら、夜中に始まる試合までチェックしている人も多いのではないでしょうか? 筆者もそのうちのひとりで、カメルーン戦のあとには、この4年間の紆余曲折を思い出して涙を流してしまいました……。

それはともかく、ワールドカップの熱に当てられ、「サッカーゲームで遊びたい!」なんて感じている人も多いはず。そんな人にオススメしたいのが、今回紹介するエンタークルーズのPC向けのオンラインゲーム『レジェンドオブサッカークラブ』(以下『LoS』)です。



まず簡単に説明すると、このゲームは自分のクラブを持ち、オーナー兼監督としてクラブを発展させていく経営シミュレーション。と、これだけ書くと「あぁアレね……」なんて思う人もいるかもしれません。

しかし細かなところで“サッカーをわかってる”感を感じられるゲームになっていて、なかなか楽しいのです。そもそも稼働前のティザーサイト最上部に、デカデカとデットマール・クラマー氏のお言葉が載っていたあたりで、サッカー好きのツボをよくわかっていると言えるでしょう(ちなみにクラマーさんは“日本サッカーの育ての親”と呼ばれる、ドイツ人の指導者です)。

■『LoS』はブラウザゲーム、面倒なダウンロードは不要!

このゲームを、特にサッカーゲーム初心者にオススメしたい理由のひとつがブラウザゲームであること。そのためゲームのダウンロードやインストールといった手間をかけることなく、無料の会員登録さえしてしまえばすぐにゲームを始められます。

またほとんどのブラウザに対応しているようで(筆者はInternet ExplorerとGoogle Chromeでプレイ)、ネット環境があり、ログインさえすればどこでもプレイできます。アウェイ遠征の多いサポーターもうれしいところでしょうね。

■まずはもちろん自分のキャラ&クラブ作成

ゲームを始めてまず行なうのが、自分のキャラクターとクラブを作ること。オンラインゲームならおなじみの要素です。

オーナーの名前と性別と顔を選び、クラブについても名前とエンブレムをエディットし、そして本拠地を47都道府県から選べます。さらに自己紹介やクラブの紹介もメッセージを入力できるので、ほかのプレイヤーにアピールしたい内容を入れておくといいでしょう(好きなクラブ名や選手名が、話題の取っ掛かりとしてはいいでしょうか)。

こうしてゲームを始められるのですが、『LoS』でできることは多岐に渡ります。ゲーム中に何かをするには、画面内にある施設などを選択し、そこから何をするかの指示を出すのですが、たとえばサービス区域という画面では医療センターや商業センター、売店などがあり、試合区域ではクラブハウスがあり、コーチセンターがあり、スタジアムがあり……と、とにかくサッカークラブに関することを何でもできちゃうのです!



■新米オーナーを導いてくれる秘書&クエスト

ただしいきなり「何をやってもいいよ」と言われても、戸惑ってしまうのが日本人の悲しいところ。2002年に日本代表を率いたフィリップ・トルシエ監督も初期には「日本人には判断力がない!」とよく怒っていました。しかし『LoS』では、美人秘書と初心者向けのクエストが初めてのオーナーをフォローしてくれるので安心です。

つねに画面の右下にいるのがミミちゃんという名前の秘書。彼女はその時点で何をするべきか、どんなイベントが行なわれているかなどを教えてくれます。そして序盤における彼女の指示の多くが、クエストをクリアすること。その内容は「チームを編成する」や「ほかのプレイヤーにメッセージを送る」などで、これに従って進めることで、『LoS』の基本が自然とわかってくるのです。



■チームを編成して、試合にチャレンジ!

いくら経営シミュレーションとは言え、サッカーなので試合をしてナンボ、ということで早速試合に進みたいところ。しかしその前にチームを作る必要があります。

幸いにもクラブには最初から監督と11人以上のメンバーがいて、フォーメーションと戦術、レギュラーメンバーを決めればチームを作れます。しかし監督がヘッポコなためか、選べるフォーメーションは「4-4-2」のみ。現在の日本代表に合わせて「4-2-3-1」にしたかったのに……。ただ、いずれいい監督を連れてくれば、選択できるフォーメーションは増えるようなのでしばらくの我慢です。

また選手にはポジション以外に体力や速度、知能など多くのパラメータが設定されています。この数字の羅列を見ながら「足の早い人をサイドハーフに」、「センターバックは強靭な人と賢い人の組み合わせで」なんて妄想逞しく考えながらフォーメーションに選手を当てはめる楽しさは、サッカー好きならわかってくれ……ますよね?



試合はほかのプレイヤーのチームとの戦い(親善試合)とNPCとの戦い(リーグ戦)の2種類がありますが、どちらも試合は自動で行なわれます。つまり見ているだけ。ただし自分のチームの選手の動きを見ることで、育成方針などの参考にもなるでしょう。
ちなみに試合時のカメラの視点が真上からで、結構引き気味。迫力はともかく、選手の動きを見るには、やはりこの視点が一番なのを再確認できました。

■クラブ経営はお金が大事、スポンサーを取るべし!

というわけでほかのプレイヤーと親善試合をしたのですが、あえなく敗北。やはり始めたてでは弱小チームだったようです。この状況を打開するため、クラブハウスで選手に練習をさせて育てたり、スカウトセンターで選手をスカウトしてきたりしてチームを育てるのですが……筆者、ここでいきなり強めの選手を獲得して、お金が尽きてしまいました!



『LoS』の世界でのお金の単位はBP(ボールポイント)と言い、選手のスカウトだけでなく施設のランクアップ(これにより練習の効果が上がったり、観客数が増えたりする)、スタッフや選手への給料の支払い、アイテムの購入などに使います。逆に言えばBPがなければ、クラブが立ち行かないのです。ん~、シビア。筆者はJ2下位チームのサポーターだけに、ものすごく共感してしまいました。

そんなときに役立つのが、スポンサーという要素。まず商業センターで営業マンに営業をさせると、スポンサーを見つけることがあります。ただし最低でも1時間と、営業には少し時間がかかるのですが……。そしてスポンサーが見つかると、スタジアムに広告を出させることで、少しずつ収入を得られるようになります。いや~世知辛いですが、確かにクラブの運営ってこういうモンですよね。

ほかにも収入はチケットの売上やクエストクリア、クラブのグッズの作成&販売で上げることができます。こうした要素とチームの育成、試合を繰り返すことでマイクラブを発展させ、いずれは海外のクラブとも戦えるようなチームを作っていくのです!



■本格的なクラブ作りは、デンマーク戦と同じ6月24日にスタート!

と、こんな具合にさまざまなことができる『LoS』なのですが、ここで紹介した要素はまだまだほんの一部。今回はプレイ時間の都合で体験できませんでしたが、有名選手を獲得したり、ライバルクラブから選手を引き抜いたり、さらにサッカー協会の役員になったりもできるのです(もちろんゲーム内の、ですよ!)。

そんなボリュームたっぷりの『LoS』ですが、現在オープンβテストを終えて、一旦休止中。そして本日6月24日(木)17:00に、ついに正式サービスが始まるのです。奇しくもこの日は日本代表とデンマーク代表が決勝トーナメントへの進出を賭けて戦う、真の意味で“絶対に負けられない”日。ただし試合開始は27:30からと丑三つ時真っ只中。それまでの間、稼働したばかりの『LoS』に気軽にトライしてはいかがでしょうか?

ちなみに公式サイトでは日本代表のGKカワシマらしきGKと、DFトゥーリオらしきプレイヤーがPKを戦うミニゲームも公開されています。実際の試合のように華麗なキャッチングを見せるカワシマに勝つことができるでしょうか?
《はるのおと(スプロケ)》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない

    『サイバーパンク2077』むちむちボディなメカニック「クレア」の二の腕とふとももが、私の心を掴んで離さない

  4. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  5. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  6. 『マインクラフト』に存在する伝説の地「ファーランド」を目指し、4年以上歩き続けているギネスプレイヤーKurt J.Macの旅とは

  7. 圧倒的自由度が世界150カ国以上で支持される、MMORPG『黒い砂漠』を今こそ遊んでほしい5つの魅力を紹介

  8. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  9. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  10. 『フラゴリア(FRAGORIA)』15人に1人の高確率で30%キャッシュバック「アクワイアオンライン×NET CASH キャンペーン」

アクセスランキングをもっと見る